【嬉野】18年目を迎える「うれしのあったかまつり」に日本最大規模のランタン空間作品登場

7c16c61171a1fbd725b37af22ecc7dd8
アート

1月27日から2月12日、冬の風物詩「うれしのあったかまつり」に、ランタンアーティスト・三上真輝と多くの嬉野市民が共同製作したランタン空間作品「なまずの寝床」が登場。

広告

昨年も製作した「なまずの寝床」は、今年新たに100体ほどのランタンを作成し、昨年以上のスケールで美しい灯りの世界を演出。

イベント概要

『第18回うれしのあったかまつり~宵の美術館~』
日程:2018年1月27日(土)~2月12日(祝・月)
会場:嬉野市体育館
住所:嬉野市嬉野町大字下宿甲2834番地

『なまずの寝床』
時間:開場 17時 / 閉場 22時(最終受付21時30分)
料金:大人 500円 / 小中高生 100円 / 幼児 無料
   ※入館料は製作協力金として全て作品のために生かされます
問合:嬉野温泉観光協会
電話:0954-43-0137

宵の美術館SNSフォトコンテスト

宵の美術館開催期間中、「なまずの寝床」で撮影した写真に「#宵の美術館」のハッシュタグをつけて、インスタグラムやツイッター、フェイスブックで投稿した方のうち、優秀賞には嬉野温泉の旅館ホテルの宿泊券をプレゼント。
投稿期間:2018年1月27日(土)~2月13日(火)
当選発表:後日、公式サイト及びフェイスブックページにて発表

フライヤー

d5ee6436b7159bd0405e5395cc394719

アクセス

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine