多久市に本格的なギャラリーをつくりたい!クラウドファンディングで支援者募集中

多久市にギャラリーができます
アート

佐賀県の中心部に位置する多久市では「多久市を日本一のアートのまちにする」というコンセプトで、アートをテーマとした様々な事業に取り組んでいます。

広告

JR多久駅前の中心市街地に大きなウォールアート(壁画・シャッターアート)をつくり、まちなかに明るさと賑わいをつくる「ウォールアートプロジェクト」や、年に一度の分野を越えた芸術展「多久市アートフェス」、冨永ボンドの「Art studio ボンドバ」など、継続的にアートへの取り組みが見られます。

そんな中「多久市に本格的なギャラリーをつくりたい!」というプロジェクトが始動しています。

多久市中心部に本格的なギャラリーを創設し、企画展や常設展、著名な作家の展示会の招聘を通し、多久市街地の交流人口を増やし、ギャラリー運営の利益をから、多久の街なかに「ウォールアートプロジェクト」を増やすことを目的としています。

ギャラリーは、2017年7月に多久市の中心市街地に建設予定です。

また、その総工事費用580万円の一部80万円の支援者を募るクラウドファンディング(資金調達)がスタートし、あわせて改装資金を募るパーティーが開催されます。クラウドファンディングで支援者の方には、金額に応じて「改装資金集めパーティーの参加チケット」「7月のギャラリーオープニングパーティーの無料入場券(日程未定)」「ギャラリーの芳名録記載」などの特典が用意されています。

イベント概要

ギャラリー改装資金支援パーティー
日程:2017年3月20日(月祝)
時間:15時~17時
会場:多久市まちづくり交流センターあいぱれっと
住所:佐賀県多久市北多久町小侍1016-2
料金:5,000円(軽食+飲み放題付き)
人数:200名~250名程度

[button style=”xlarge” link=”https://camp-fire.jp/projects/view/22204″]クラウドファンディング特設サイト[/button]

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine