【武雄】2人の作家による陶芸作品展「TAKEO MABOROSHI CERAMICS」開催、7月28日から

TMC _main
アート

7月28日(土)から4日間、佐賀県鹿島市を拠点に活動する現代美術作家 川崎泰史 と福岡県福岡市を拠点にする版画家 そだきよし による陶芸作品展「TAKEO MABOROSHI CERAMICS」を佐賀県武雄市のMAB GALLERYで開催。

広告

様々な素材を用いて制作される現代美術の作品が溢れる近年、その素材の重要性は問われている。今回は果敢にも、窯業としての伝統的な素材・技法を取り入れ、地元窯元の協力を得て、2018年4月に初めての陶器作品を作り上げた。
川崎は花器や陶器のオブジェを数点、そだは絵付けした骨壷、湯呑み、豆皿、30点近くを展示する。

イベント概要

TAKEO MABOROSHI CERAMICS

『TAKEO MABOROSHI CERAMICS』
期間:2018年7月28日(土)、7月29日(日)、8月4日(土)、8月5日(日)
会場:MAB GALLERY
住所:佐賀県武雄市武雄町大字富岡7803
時間:11時〜17時
作家:川崎泰史(現代美術作家) / そだきよし(版画家)

オープニングイベント

『ARTIST TALK & RECEPTION』
日程:2018年7月27日(金)
時間:18時~20時

アクセス

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine