• HOME
  • 記事
  • 佐賀
  • ジャズギタリスト鬼塚正男による、アコースティックギターで綴るNYの心象風景。10月18日、大村屋

ジャズギタリスト鬼塚正男による、アコースティックギターで綴るNYの心象風景。10月18日、大村屋

img_onitsuka
佐賀

ニューヨークの地下鉄で生まれ、磨かれたユニークなサウンド、アコースティックギターで奏でられる珠玉の名曲。それはギターで綴るNYの心象風景。

広告

ジャズギタリスト鬼塚正男のニューヨークからの凱旋ライブを嬉野温泉 旅館大村屋で開催。2005年に渡米、ニューヨークのハーレムなどでライブを繰り広げ、翌年 MTA(ニューヨーク市交通局)のアートプログラム「Music under NY」のオーディションに合格、地下鉄のホームなどで演奏を始める。ジャズナンバーのほか、映画音楽やボサノバ、ビートルズなどジャンルを問わないライブが楽しめそうだ。

情報提供:大村屋

 

イベント概要

鬼塚正男 Acoustic Guitar Live at 旅館大村屋~Sound from theNYC subway vol.2~

  • 日時:2014年10月18日(土)
  • 時間:20時 開演
  • 料金:2,000円(温泉入浴込み)※定員になり次第受付終了
  • ※当日大村屋の宿泊者は無料
  • 会場:嬉野温泉 旅館大村屋 ラウンジ
  • 住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙848
  • 駐車場:有り(40台)
  • 問い合わせ:旅館大村屋 0954-43-1234
  • 事前申込先:電話 0954-43-1234 またはメール(info@oomuraya.co.jp)にて受け付け

出演者

鬼塚正男

プログラム:ニューヨークでのエピソードなどトークを交えながら、ジャズナンバーにこだわらず、スティービー・ワンダー、マイケル・ジャクソン、ビートルズなど、いつもニューヨークの地下鉄で演奏している曲を中心に演奏します。

13歳よりギターを始める。ビートルズで音楽に目覚め、高校2年の時ジャズに出会いその後ジャズギターを志す。福岡を中心に演奏活動をしていたが、長年の夢を実現するため、2005年に渡米、念願のニューヨーク、ハーレムに居を移し演奏活動を始める。

2006年にはMTA(ニューヨーク交通局)の アートプログラムであるMUSIC UNDER NY のオーディションに合格しSound & Kyushu のバンド名で地下鉄での演奏活動を始める。様々なミュージシャンとの交流を通し音楽の幅を広げる。グランドセントラルステーションで演奏中、アメリカに初めてビートルズを呼んだ伝説のプロモーター、シドバーンシュタインの目にとまりホームパーティーに招待されて演奏し、絶賛される。

昨年に続き、NYの名レコーディングエンジニアDavid Darlingtonの録音による「Sound from Subway Vol.2」を2014年8月にリリース。

AD

鬼塚正男

アクセス

交通:公共機関:JR佐世保線武雄温泉駅下車JRバス嬉野温泉行30分
車:嬉野インターより車で10分。長崎市内から高速で40分。福岡市内から1時間40分。

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine