• HOME
  • 記事
  • イベント
  • 「かっぱカレッジ」プレイベント – 9月22日、映画『ソレダケ/that’s it』公開記念 石井岳龍監督ティーチイン上映会を開催

「かっぱカレッジ」プレイベント – 9月22日、映画『ソレダケ/that’s it』公開記念 石井岳龍監督ティーチイン上映会を開催

img_book2015_21
イベント

「爆裂都市 BURST CITY」や「逆噴射家族」等の人気作品でも知られる、映画監督の石井岳龍氏をゲストに迎えたトークイベントを、佐賀市シアター・シエマで開催。

広告

最新作『ソレダケ/that’s it』上映後に、石井監督の映画制作に関するトークを交えたティーチインイベントとなる。

映画『ソレダケ/that’s it』は、故・吉村秀樹(bloodthirsty butchers)とのコラボレーション企画から生まれた叛逆の青春物語。監督自身15年ぶりのロック映画となる。

イベント概要

日程:2015年9月22日(火・祝)
時間:開場 18:00 / 開演 18:30
会場:シアター・シエマ
住所:佐賀県佐賀市松原2-14-16
定員:70名
内容:映画『ソレダケ/that’s it』上映後に石井監督によるティーチインを行います。
料金:『ソレダケ/that’s it』映画料金 (『ソレダケ/that’s it』特別鑑賞券もご利用いただけます)
電話:0952-27-5116 ※ご予約の際に、お名前・ご希望の人数・ご連絡先をお知らせください。

作品紹介

ソレダケ/that’s it

戸籍を奪われ、アンダーグランド暮らしでもがく大黒砂真男-ダイコクサマオ-(染谷将太)。この底辺から抜け出す最後の手段として、裏社会の調達屋、恵比寿大吉-ヱビスダイキチ-(渋川清彦)のコインロッカーを破壊し金の入った財布を奪うが、予期せずハードディスクを発見する。その中には家出人、ホームレス、破産者、風俗嬢たち、地下な人々のビジネス売買用個人情報がぎっしり詰まっていた。大黒はハードディスクを隠すが、恵比寿に追われあえなく監禁される。
しかし、そこには風俗嬢、南無阿弥-ナンムアミ-(水野絵梨奈)が拘束され横たわっていた。大黒と阿弥は何とか脱出し都会の片隅に身を寄せ、ダークサイドに生きる知人、猪神楽彦-イノガミラクヒコ-(村上淳)に助けを請うが、闇の追っ手が2人を再び監禁、謎の極悪ギャングのボス千手完-センジュカン-(綾野剛)による拷問の中で大黒の過去にまつわる宿命の謎が明かされる。もがき苦しんでも決して抜け出すことができなかった負のループが導いた先で大黒は、彼を束縛する宿命との対決を決意する・・・。

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine