3月15日「椎名純平&HIGH ACE」佐賀公演をRAG-Gで開催

3.15
イベント

3月15日、日本のR&B系歌手・椎名純平によるライブの佐賀公演を、佐賀市のライブハウス・RAG-Gで開催。

広告

イベント概要

『椎名純平&HIGH ACE』
日程:2018年3月15日(木)
時間:開場 19時 / 開演 19時30分
料金:前売 3,000円 / 当日 3,500円(要ワンドリンクオーダー)
会場:RAG-G
住所:佐賀市松原3-3-4
電話:0952-26-2687
出演:椎名純平、竹内朋康(EX.スーパーバタードッグ)、TOMOHIKO(EX.スーパーバタードッグ)、大竹重寿(cro-magnon)、KO NAKASHIMA(Opening Act)

ローソンチケットコード:82729

出演者紹介

椎名純平


1974年8月6日生まれ。2000年11月8日 シングル“世界”でデビュー。以降ソロ名義で三枚のオリジナル・アルバムをリリースする。2010年からはバンド“DezilleBrothers”を結成し、五人がぶつかりあう音の肉体性を追究している。ヒップホップ/R&Bの様式美、ファンクの猥雑と洗練、ソウルミュージックの品格…これらブラックミュージックから多くを学び、独自の音像を展開中。

世界
椎名純平
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ (2000-11-08)

TOMOHIKO a.k.a HEAVYLOOPER


1997年SUPER BUTTER DOGでメジャーデビュー。「サヨナラCOLOR」「FUNKYウーロン茶」「コミュニケーションブレークダンス」など数々の名曲を世に出し、2006年に解散。その後HEAVYLOOPERSseSSion名義で発表したカバーアルバム「FATLOOP vol.1~3」はクラブシーンに衝撃を与える。さらに竹内朋康氏と「Magic Number」を始動。豊富な経験を生かしプロデューサー、ベーシストとして忌野清志郎、ライムスター、SpinnaB­ILLなど数多くのミュージシャンをサポート、現在、毎週水曜日に開催される「PB WEDNESDAY!」ではHOSTを務め、豪華ミュージシャンが集い、所狭しとセッションを重ねている。2016年、新たに「児玉奈央&Magical echo land」を始動。ライブ、楽曲制作、ミュージシャンのコーディネイトなど活動の幅を広げ活躍中。


竹内朋康


1997年「SUPER BUTTER DOG」のギタリストとしてメジャーデビュー(2008年に解散)。2004年、RHYMESTERのMummy-Dと共にユニット「マボロシ」を結成。また、堂本剛のサポートをはじめ、さかいゆう、椎名林檎、椎名純平、ROOT SOULなど、多数のアーティストをサポート。2014年、ギターのみならず全ての楽器を自ら演奏した初ソロアルバム『COSMOS』をorigami PRODUCTIONSよりリリース。先行シングルとして急遽配信リリースした「Step by Step feat. Full Of Harmony」は、FM10局の9月度パワープレイをはじめラジオでの大量O.A.や、フジテレビ「テラスハウス」で発売前にかかわらず楽曲が使用されるなど、大きな話題を呼ぶ。2015年、竹内朋康 & Friends / TOUR “COSMOS” 2015と題した全国ツアーを27公演行った。

Cosmos
竹内朋康
origami PRODUCTIONS (2014-12-10)

大竹重寿


cro-magnon, 閃光、椎名純平&HIGH ACE、ひこうき雲、under the dogs等に参加するドラマー、パーカッショニスト。メインバンドのクロマニヨンは1996年、米国ボストンにて、Dr&Per:大竹重寿、G&B:コスガツヨシ、Key:金子巧が出会いジャムを始め、Loop Junktionを結成。1枚のミニアルバム、2枚のフルアルバムをリリースし2004年惜しまれつつも活動停止。同年、進化した三人が原点に立ち返り、cro-magnonとして活動開始。ジャンルを軽く超越したgrooveでトリオの可能性を追求中。

アクセス

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine