9月22日、シーナ&ロケッツの40周年記念ツアー佐賀公演開催

sheena
イベント

9月22日(土)、シーナ&ロケッツのデビュー40周年と、同バンドのボーカル&ギター 鮎川誠の生誕70年を記念したツアーの佐賀公演を開催。

広告

イベント概要

『鮎川誠 生誕70年 シナロケ40周年 RokketRideツアー』
日程:2018年9月22日(土)
時間:開場 18時 / 開演 18時30分
会場:RAG-G
住所:佐賀県佐賀市松原3-3-5
料金:前売 4,500円 / 当日 5,000円(要ワンドリンクオーダー)
電話:0952-26-2687

Lコード:84197

出演者紹介

シーナ&ロケッツ

鮎川 誠(Vocal, Guitar / 福岡県久留米市出身)
奈良 敏博(Bass / 福岡県福岡市出身)
川嶋一秀(Drums / 福岡県福岡市出身)
鮎川誠、シーナを中心に結成。常に時代の中で革新的な存在であり、その活動のブレのなさにおいても日本のロックシーンで抜群の信頼感、存在感を誇る。
1978年10月にシングル「涙のハイウェイ」でデビュー。1979年10月に2ndアルバム「真空パック」をリリースし、その後も「ユー・メイ・ドリーム」「ピンナップ・ベイビー・ブルース」など数々の名曲を発表する。
初ステージ以来、今日まで一切のブランクがなく活動し続け、2017年の11月23日に40周年を迎える。1978年にエルビス・コステロの前座としてデビューした際のオリジナルメンバー 奈良敏博(B)、川嶋一秀(Dr)と共に現在もエネルギッシュなライブ活動を続けている。
2018年2月、鮎川誠選曲・監修の元、シーナ&ロケッツの40周年記念リマスター「ゴールデン・ベスト EARLY ROKKETS 40+1」「ゴールデン・ベスト VICTOR ROKKETS 40+1」がそれぞれ2枚組41曲入りでビクターとソニーより2ヶ月連続でWリリース。3月にはNHK福岡がシーナ&ロケッツの半生をドラマ化!全国からの反響により、5月にNHK BSプレミアムにて全国放送された。
2015年2月14日にシーナが病により急逝するも、鮎川誠はシーナのロックンロールハートを胸に抱いて走り続ける。鮎川誠のボーカルにてシーナ&ロケッツを続行し、鮎川の69歳(ロック年)である昨年11月には47都道府県ツアーを全県踏破して、40周年目に突入した。

GOLDEN☆BEST シーナ&ロケッツ EARLY ROKKETS 40+1
SHEENA & THE ROKKETS シーナ&ザ・ロケッツ
ソニー・ミュージックダイレクト (2018-02-28)
アクセス

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine