クリエイティブなデジタルアートに触れる、第4回佐賀大学コンテンツデザインコンテスト

img_sucdc4_0
アート

全国から応募された作品の中から、1次審査を通過した入選作が決定。11月25日より、入選作品の展示が開催されます。会場は佐賀大学美術館。

広告

11月28日(土)は会場にて2次審査を開催し、優秀作品を決定。
2次審査では、制作者が作品のプレゼンテーションを行う公開審査が開催されます。

この機会に斬新でクリエイティブなデジタルアートの作品に触れてください。

イベント概要

第4回佐賀大学コンテンツデザインコンテスト

日程:11月25日(水)~29(日)
時間:10:00~17:00(最終日16:00まで)
会場:佐賀大学美術館
住所:佐賀市本庄町1番地
電話:0952-20-4731
担当:佐賀大学地域環境コンテンツデザイン研究所

2次審査審査員

  • 真賀里 文子氏(人形アニメーター・演出家/マガリ事務所)
  • 小島 淳二氏(映像作家・CMディレクター/teevee graphics,inc)
  • 浅尾 芳宣氏(大阪芸術大学 映像学科准教授/株式会社ガイナックス/株式会社福島ガイナックス)
  • 白川 東一氏(映像ディレクター/空気株式会社)
  • 森本 登志男氏(佐賀県最高情報統括監)
  • 中村 隆敏氏(佐賀大学 文化教育学部教授)

特別企画

CMやアニメーション制作など、業界で活躍中のクリエイターのトークイベントを開催。

  • 11月28日(土) 小島 淳二氏(teevee graphics, inc 代表)
  • 11月29日(日) 浅尾 芳宣氏(大阪芸術大学映像学科 准教授/株式会社ガイナックス)、持永伯子氏、真賀里 文子氏(マガリ事務所)

フライヤー

img_scdc4_1

img_scdc4_2

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine