1月19日、宮田悟志の全国ツアー佐賀公演をAlternativeSpace&Bar 417で開催

イベント

1月19日(土)、ソロヴォーカリスト 宮田悟志の全国ツアー「CAFE&RESTAURANT TOUR 2018-2019」の佐賀公演を開催。会場は、佐賀市のAlternativeSpace&Bar 417。

広告

イベント概要

『宮田悟志 CAFE&RESTAURANT TOUR 2018-2019 佐賀公演』
日程:2019年1月19日(土)
時間:開場 17時30分 / 開演 18時
会場:AlternativeSpace&Bar 417
住所:佐賀市中央本町7-11 2F
料金:4,000円(要ワンドリンクオーダー / 全自由席 / 整理番号順入場)
電話:0952-26-2687

プレイガイド:https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=18196

出演者紹介

宮田悟志

小学3年生から野球を始め、宮城・東北高校、専修大学硬式野球部でプレー。2001年の高校2年時には春の選抜大会で甲子園出場。野球引退後、会社員として働く傍ら、歌を学ぶため音楽学校へ入学、歌手を志すようになる。2010年に開催された「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION2〜夢を持った若者たちへ〜」を機に、松尾潔サウンドプロデュースのもと、ヴォーカルデュオ「BREATHE」として2011年12月「合鍵/White Lies」でメジャー・デビュー。4th SINGLE「Tomorrows」は初登場8位、カバーアルバム「Lovers’ Voices」においては、初登場5位を記録し、ソロ曲では憧れのアーティストでもある鈴木雅之の楽曲「53F」をカバーし本人との共演も果たす。2016年メンバー脱退によりグループは活動終了となり、ソロヴォーカリストとして再出発。2017年7月より、毎週日曜14:00放送のフジテレビ系「ザ・ノンフィクション」6代目歌唱アーティストとして、エンディングテーマ曲「サンサーラ」を担当。2018年1月には待望の1st ALBUM『RISE』がリリースとなり、リード曲でもある「RISE」は東北高校時代の同級生であるヤクルトスワローズ雄平の応援歌としても書き下ろされたことからMusic Videoにも友情出演、今シーズンのホームゲームでは打席登場曲としても起用されている。他にも、お酒と音楽がコンセプトの”mariage!”を定期で開催するなどライブ活動の傍ら、舞台、映画、ナレーション、朗読、ラジオパーソナリティなど、表現の幅を広げるべく多岐にわたり活動中。ヴォーカリストとして、リスナーの”生活に寄り添う”歌を目指す。

サンサーラ
ポニーキャニオン (2016-10-19)
アクセス

関連記事一覧

about Clip!KYUSHU

Clip!KYUSHUは九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
Clip!KYUSHU