8月3日、ナイアガラ・トライアングルの伊藤銀次とママレイドラグ田中拡邦の2マンライブ

伊藤銀次
イベント

ナイアガラ・トライアングル、シュガー・ベイブでの活動で知られる伊藤銀次と、ママレイドラグのフロントマン田中拡邦の2マンライブを佐賀市ロックライドで開催。

伊藤銀次は今年音楽活動45周年を迎える。

イベント概要

伊藤銀次の I Stand Alone 2017 in 佐賀

日程:2017年8月3日(木)
時間:開場 19:00 / 開演 19:30
会場:RockRide
住所:佐賀市呉服元町2-4
電話:0952-26-2687
料金:前売 3,800円 / 当日 4,300円(要ワンドリンクオーダー)
ローソンチケットコード:84268
出演:伊藤銀次 / 田中拡邦(ママレイドラグ) 

出演者紹介

伊藤銀次


1972年、大阪で結成したバンド「ごまのはえ」のシングル『留子ちゃんたら』で、キング/ベルウッドがらデビュー。
アルバムのプロデュースを依頼した事がキッカケとなり「故•大瀧詠一」氏と出会い「はっぴいえんど」の解散コンサート『CITY-LAST TIME AROUND』(1973年9月21日@文京公会堂)に「ごまのはえ」から改称した「ココナッツ•バンク」として出演する。
その後、山下達郎/大貫妙子/村松邦男らと共に「シュガーベイブ」に一時在籍し、名曲『DoenTownw』山下達郎と共作、また大瀧詠一/山下達郎とともに『Niagara Triangle Vol.1』に参加。
りりィの「バイバイ・セッション・バンド」を経て。
1977年に初のソロアルバム『Deadli Drive』をワーナーよりリリース。
その後はアレンジャー/プロデューサーとして沢田研二/アンルイス等、数々のアーティストを手がける傍ら、「佐野元春」と出会い、彼のバンド「The Heartland」にギターリストとして活動し、初期の元春サウンズの確立に貢献する。
1982年:ソロアーティストとしてポリスターと契約(後に原盤はSONYに移管)、『MABY BLUE』『STARDUST SYMPHONY’65-‘83』など、7枚のアルバムをリリース。
1986年に東芝EMIへ移籍し『GET HAPPY』『山羊座の魂』など、5枚の アルバムをリリース後、Ki/oon SONYに移り『LOVE PARADE』を発表。
この間、バンドブームを牽引したTV番組「イカすバンド天国」の審査員を担当して。
2003年には、幻のバンド、「ココナッツ・バンク」の再結成をアルバムをリリース。
2007年からは、「I STAND ALONE」と云うアコースティックLIVEを
全国で展開し、又「杉真理」らと『マイルドヘブン』等の新たなバンド/ユニット活動も開始する。
2012年、デビュー40周年を迎て、ベストアルバム『伊藤銀次GOLDEN☆BEST~40th Aniniversary Edition~』をSONYレコードよりリリース。
2013年には黒沢秀樹(ex L⇔R)等とのユニット「Uncle-jam」の1st アルバムをWASABEE RECORDSよりリリース。
2016年には毎年継続している「I STAND ALONE」を東北その他の地域まで拡大しながら来年の10年目には更に拡大。
又、ラジオ番組のレギュラーも2本担当、SONYのネットラジオ「POP FILE RETURNS」も大好評と、今年45周年を迎える伊藤銀次は昨年末に「ココナツ・バンク完全版」をリリース、5/24には「デッドリィ・ドライブ_40周年記念デラックス・エディション」リリースし、ますます精力的な活動を続けている。

WASABEE RECORDS オフシャルHP http://wasabee.asia/

伊藤銀次

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine