6月28日、Rama Amoeb 佐賀公演を開催

img_RamaAmoeba
イベント

マルコシアス・バンプのアキマツネオが、ワールドワイドに活動できる唯一無二のグラムロックバンドとして結成するRama Amoebの佐賀公演を開催。会場は佐賀市RAG-G。

広告

情報提供:RAG-G

イベント概要

Rama Amoeb
日程:2015年6月28日(日)
時間:開場 17:30 / 開演 18:00
料金:前売 3,000 / 当日 3,500円(要ワンドリンクオーダー)
大学生以下 前売¥2000 / 当日¥2500(+1D)
ローソンチケットコード:85559
会場:佐賀市 RAG-G
住所:佐賀市松原3-3-4
電話:0952-26-2687
出演:Rama Amoeb / 博多ザ・ブリスコ

出演者紹介

img_RamaAmoeba

Rama Amoeb

2008年夏、マルコシアス・バンプのアキマツネオが、ワールドワイドに活動できる唯一無二のグラムロックバンドとして、ロックンロールドラマー大島治彦、ベースで元ガラパゴスの上西泰史、ギターの新川辰史(2010年8月脱退)と共に結成。
2009年7月ジェネオンユニバーサルより異例の2枚同時発売によるメジャーデビューアルバムを発表。
シンプルながら刺激的なロックンロールアルバムはそのライブパフォーマンスとともに国内外で高い評判を呼びフランスでは”Marc bolan meets N.Y DOLLS”として紹介される。デビューライブツアーは日本、フランス、スイスの3カ国で行われ、ファイナルとなったスイスのイベントでは800人を超える動員となり大好評を得た。その後もラーマアメーバはコンスタントに活動を行い、2010年、 新鋭のギタリスト吉田ブギー加入により一段と演奏の幅を増している。

2011年キングレコード 主催のグラムロックオムニバスアルバム「果てしなきグラムロック歌謡の世界」に2曲参加。
2012年春、3枚目のアルバム「Red Or Blue」をリリース。
また秋間経夫主催のマークボラン追悼イベント「グラムロックイースター」もラーマアメーバが引き継ぎ、2012年で26周年を迎えた。2012年8月、ベースの上西泰史脱退。 2012年10月、新メンバーとして、ベースの清水”Matty”ケンヂが加入。

img_hakata_blisco

博多ザ・ブリスコ

1989年、ボーカルのジャガー・イケミを中心に結成 2001年より現在の3ピースバンドの編成へと至る。
結成より23年目、今現在も年間60本のライブツアーを継続中。

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine