7月18日、元クールスの水口晴幸率いる「水口晴幸 with ROLL OVERS」佐賀公演を開催

水口晴幸 with ROLL OVERS
イベント

2015年、ピッピこと「水口晴幸」が、1975年『クールス』のVoでデビューから、今年で40年を迎えた。そして、40周年記念バンド「水口晴幸 with ROLL OVERS」をスタート。待望の佐賀公演を佐賀市RAG-Gで開催。

広告

イベント概要

水口晴幸 with ROLL OVERS DEBUT ALBUM “GO STRAIGHT” リリースツアー

日程:2016年7月18日(月祝) 
時間:開場 17:00 / 開演 17:30
料金:前売 3,500円 / 当日 4,000円(要ワンドリンクオーダー)
プレイガイド:ローソンチケットコード:83874
会場:RAG-G
住所:佐賀市松原3-3-4
電話:0952-26-2687
出演:水口晴幸 with ROLL OVERS

  • Vo 水口“PITPI”晴幸 (ex COOLS)
  • Gu 春日 弘 (ex POGO、ex LAUGHIN’ NOSE)
  • Ba 林田正樹 (ex 横道坊主)
  • Dr 大島治彦

オープニングアクト:CHIROL / Presence

出演者紹介

水口晴幸 with ROLL OVERS

水口晴幸

1975年『クールス』のVoとしてデビュー。
『クールス』脱退後、1980年RVCより「BLACK or WHITE」でソロデビュー。「山下達郎」氏がプロデュースを担当。
1981年2ndアルバム「…ing」リリース。「大谷和夫」氏がプロデュースを担当。
1982年、キングレコードより3rdアルバム「C‘MON WHO’S NEXT」をリリース。このアルバムは映画「ロッキー3」のイメージアルバムとして制作。
1984年「ジョニー大倉」氏とツインボーカルグループ『THE CASH』を結成。
音楽活動の他に、「勝 新太郎」氏に認められ、映画・ドラマにも出演。俳優業も行う。代表作は「警視-K」、カルト的な人気を博す。
1988年より1995年までニューヨークへ移住。帰国後、恵比寿にてシルバーアクセサリー店、雑貨店をオープン(現在はクローズ)。;
2006年ViVidサウンドよりクールス時代のセルフカバーアルバム「STAY COOL」をリリース。予約で1000枚を売り切り、急遽「STAY COOL-FINAL EDITION」とタイトルを変更して、限定追加1000枚も売り切る。
2012年 還暦をむかえ、原宿アストロホールにて60歳記念ワンマンを行い、ソールドアウトさせる。


春日 弘(Gt)
『THE POGO』でメジャーデビュー。『LAUGHIN’NOSE』のギターを10年務め脱退。現在は『GASTANK』の「BAKI」(Vo)率いる『MOSQUITO SPIRAL』でも活動。日本を代表するパンク・ロック・ギタリスト。


林田正樹(Ba)
『横道坊主』でメジャーデビュー。
脱退後は、MMS R&R Engineeringというバイカー系のバンドのリーダー。
地元.長崎の後輩でもある、福山雅治とは親交が深い。
漫画「クローズ」の作者にリスペクトされていて、「クローズ」のキャラクターフィギアの制作・販売を任されている。最強キャラクター、リンダマンのモデルとしても有名。


大島治彦(Dr)
「泉谷しげる」、「柴山俊之」(サンハウス)、「THE WILLARD」、「中山加奈子」、
「秋間経夫」(マルコシアス・バンプ)等々の数多くのアーティストのライブ・レコーディングを務める。海外アーティストとも交流があり、海外でのライブも豊富。日本を代表するロックドラマー。

GO STRAIGHT
水口晴幸 with ROLL OVERS 水口晴幸 with ROLLOVERS
テイチクエンタテインメント

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine