6月27日、ジャズギタリスト小沼ようすけの佐賀公演をBar Riffで開催

小沼ようすけ
イベント

日本を代表するジャズギタリストのひとり、小沼ようすけの佐賀公演を開催。
会場は佐賀市Bar Riff。

広告

昨年11月にリリースしたニューアルバム「Jam Ka Deux」は、パリで盛り上がっている「クレオール・ジャズ」の最新スタイル。
カリブ海グアドゥループの民族リズム“グオッカ”を採り入れた「Jam Ka」(2010)の続編となる。

日本屈指のテクニックを目の前で体感するチャンス。

イベント概要

日程:2017年6月27日(火)
時間:開場 19:30 / 開演 20:00
料金:前売 3500円 / 当日 4000円(要ワンドリンクオーダー)
会場:Bar Riff
住所:佐賀市中央本町7-11
問合:0952-26-2687
ローソンチケットコード:82320

出演者紹介

小沼ようすけ
Jazz Guitarist


2001年にSONY MUSICよりデビュー、10年間在籍。現在までにSONY他から10枚のリーダー作品をリリース。
2004年のカメルーン出身のベーシストリチャード・ボナとのレコーディングを契機に、独自の方法論による指弾きスタイルを確立。
ここ数年は様々な国を旅して得た影響、ワールドミュージック要素を自分の音楽に採り入れながら、世界を繋ぐ創作活動を続ける。
2010年フレンチカリビアンのミュージシャンとレコーディングした「Jam Ka」発売。
グアドループの民族音楽グオッカの太鼓(ka)がフィーチャーされたこの作品で独自の世界感を展開。
同年にBLUE NOTE NY & TOKYOでリリースライヴをおこなう。
2014年、ワールドジャズをテーマに「GNJ」を発表。
リーダー作以外のコラボレーション、セッションにも積極的に取り組み「トニーモナコ、小沼ようすけ&ジーンジャクソン」名義で活動するストレート・アヘッド・ジャズに現代性を加味したオルガンジャズトリオも高い評価を得ている。
2016年、Flyway LABELを設立。
第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」の続編、 「Jam Ka Deux」をリリース。
GIBSON社、La Bella社エンドースメント・アーティスト。
エレキギターの他にナイロン弦アコースティックギターも使用する。
http://www.yosukeonuma.com/

Jam Ka Deux
小沼ようすけ
SPACE SHOWER MUSIC

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine