桂文鹿と桂かい枝の上方落語を体験できる「第5回ONCRI寄席」開催

img_oncri_yose_3
アート

4月3日、「第5回ONCRI寄席 桂文鹿 × 桂かい枝」を古湯温泉ONCRI / おんくりで開催。

広告

上方落語界で活躍中の桂文鹿(かつら ぶんろく)師匠と桂かい枝(かつら かいし)師匠による寄席の世界と「美人湯」とも呼ばれる古湯温泉のぬる湯を楽しめる。

イベント概要

「第5回ONCRI寄席 桂文鹿 × 桂かい枝」
日程:2018年4月3日(火)
時間:開場 14時 / 開演 14時30分
会場:古湯温泉ONCRI / おんくり 広座敷「飛天」
住所:佐賀県佐賀市富士町大字古湯556
電話:0952-51-8111
料金:前売 2,000円 / 当日 2,500円
※要予約
※満員になり次第受付終了(定員100名)
※湯処「SHIORI」無料入浴券付

ランチ付きプラン
1名様 3,500円 / 和会席またはイタリアン / 湯処「SHIORI」無料入浴券付 / サービス料・税込
宿泊プラン
スタンダード 23,000円 / 2名1室 / お一人様2食付き / 消費税・サービス料込み / 入湯税別

出演者紹介

桂 文鹿

桂 文鹿(かつら ぶんろく)

1994年5月に桂文福に入門。元プロボクシング選手。2014年松竹芸能より独立。フリーの落語家として活動。古典落語の他、「人間の卑屈さ」をテーマにした新作落語を次々に生み出し、「繁昌亭大賞創作賞」を受賞。著書には、「アトピーを3ヶ月で完治させた超極秘(浪速社)」がある。

桂 かい枝

桂 かい枝(かつら かいし)

1994年6月に5代目桂文枝に入門。古典落語や創作落語の他、英語落語を確立し、23カ国、数百公演をこなしてきた。文化庁文化交流使に任命され、全米で60公演以上を行った。「文化庁芸術祭賞新人賞」「NHK新人演芸大賞」「咲くやこの花賞」など権威ある受賞歴。大阪樟蔭女子大学の客員教授を務める。

アクセス

  • 佐賀駅から国道323号線経由で車で約30分
  • 佐賀大和ICから車で約15分
  • 福岡方面から三瀬峠経由で車で約60分
  • 唐津から七山経由で約45分

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine