【嬉野】10月20日、ニューヨークトリオによるジャズライブを旅館大村屋で開催

yamano.newyork1
イベント

10月20日(日)、福岡を中心に活動するジャズギタリスト 山野修作 とニューヨーク在住のベーシスト マット・クローシー、同じくニューヨーク在住のドラマー マーク・ファーバー によるニューヨークトリオライブを旅館大村屋で開催。

広告

イベント概要

『山野修作ニューヨークトリオ Live at 旅館大村屋』
日程:2019年10月20日(日)
時間:開場 19時30分 / 開演 20時
料金:前売 4,500円 / 当日 5,000円
税込 / ワンドリンク別オーダー / 温泉入浴付き / 全自由席(定員に達し次第受付終了) / 高校生以下無料(保護者同伴に限る)
会場:嬉野温泉・旅館大村屋 湯上り文庫
住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙848
電話:0954-43-1234(10時~22時)
Mail:info@oomuraya.co.jp
お名前フルネーム、ご予約人数、お電話番号を明記の上、件名を「10/20 山野修作ニューヨークトリオ Live予約」として送信してください

出 演:ギター 山野修作 / ベース Matt Clohesy(マット・クローシー) / ドラム Mark Ferber(マーク・ファーバー)
ゲスト:ボーカル 荒木眞衣子

出演者紹介

山野修作

福岡市出身 15歳から独学でギターを始め、大学入学後ジャズサークルに入部したのをきっかけにジャズの演奏を始める。
John Abercrombie・Gene Bertonciniらに師事。NYにてJoe Martin(B)・ Bill Stewart(Ds)・Matt Clohesy(B)・Mark Ferber(Ds)・Danny Grissett(P)・Adam Birnbaum(P)らと3枚のアルバムを制作。2009年以降定期的にNYからメンバーを招きツアーを行う。国内外多数の有名ミュージシャンらと共演歴を持ち、ジャズギター専門誌でもインタヴューを掲載されるなど高く評価される。


マット・クローシー

エリック・アレキサンダー、マリアシュナイダーなどの実力者とツアーやレコーディングで共演。
トム・スコット、カート・ローゼンウィンケル、シーマス・ブレイクらの日本ツアーに参加。力強く堅実なサウンドとグルーブで現代NYジャズシーンの中核を担う。2019年5月にはピアニスト大江千里のトリオのメンバーとして来日しブルーノート東京などで演奏予定。


マーク・ファーバー

リー・コニッツ、デイブ・リーブマン、スティーブ・スワロウ、バド・シャンクらのジャズ界の巨人はもとより、ノラ・ジョーンズとも共演している人気ドラマー。
人気ギタリストジョナサン・クライスバーグの日本ツアーにも度々参加。近年はジョン・コルトレーンの息子ラヴィ・コルトレーンとも活動を共にしている。その美しいドラミングは聴くものに刺激と感動を与える。

NEW FOR NOW
JONATHAN KREISBERG TRIO Jonathan Kreisberg Gary Versace Mark Ferber
CRISS CROSS (2008-12-03)

フライヤー

yamano.newyork2

アクセス

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine