歴代のおもちゃのカンヅメが勢ぞろい!大人も子供も楽しめる、お菓子の展覧会 森永太一郎展

img_morinaga_ten
アート

江崎利一(江崎グリコ)、本野盛亨(読売新聞)、孫正義(ソフトバンク)など、偉大な起業家を産む佐賀の地で明治時代に森永製菓を創業し、「菓子王」と呼ばれた森永太一郎(森永製菓)の展覧会を開催。

広告

 

7月18日(金)~9月7日(日)の約1ヶ月半にわたり、佐賀市の佐賀県立博物館で開催される。
生誕150年記念「森永太一郎-2坪の町工場から始まった〈おかし〉革命-」展と題されたこの特別展は、佐賀県が生んだ偉人森永太一郎の人となりと功績を紹介するとともに、時代を彩った森永製菓のお菓子や広告により、近代の生活文化の一端に触れ楽しむことができる。

 

森永太一郎会場はお菓子の展覧会のような内容にもなり、会場内のスタンプを全部集めると森永のお菓子がもらえるスタンプラリー「キョロちゃんスタンプラリー」(毎日先着50名)や、お菓子の詰まったお菓子箱に好きなシールを貼りして、自分だけのお菓子箱がつくれるワークショップ「世界にひとつだけのお菓子箱を作ろう!」(7/19.8/9.8/16.8/23.9/6 先着40名)など、体験型イベントも開催される。

 

夏休み期間ということもあり、家族でもたのしめる展示会となりそうです!

情報提供:佐賀県

イベント概要

生誕150年記念「森永太一郎-2坪の町工場から始まった〈おかし〉革命-」展

日程:平成26年7月18日(金)~9月7日(日)
時間:9時30分~18時
休館日:月曜日。ただし、7月21日(月曜日・祝日)は開館、翌22日(火曜日)は休館。
会場:佐賀県立博物館(3号展示室・エントランスホール)
住所:佐賀県佐賀市城内1-15-23
電話:0952-24-3947
料金:一般300円、割引観覧料200円
※高校生以下及び障害者は無料 ※学生、20人以上の団体、佐賀県立博物館メール会員等は割引観覧料
WEB:facebook

プレゼント

森永太一郎 - 2坪の町工場から始まった〈おかし〉革命 -」展招待券を8名にプレゼント!

応募方法は、Clip!SAGAのTwitterfacebookに「欲しい!」と呼びかけるか、 present@clip-magazine.com に氏名・ご住所を記載の上ご応募ください。当選者の方には、メッセージでお知らせしますので、フォローしておいてください。

森永太一郎とは

父は常次郎、母はキク。生家は陶磁器の積み出し港として栄えた伊万里で一番の陶器問屋だった。伊万里湾の漁業権を握る網元でもあったが、父の代には家勢も衰え、6歳の時に父が病死すると財産は人手に渡り、母は再婚。親類の家を転々とする幼少時代を過ごした。やがて伯父の山崎文左衛門に引き取られ、商人の心構えを教え込まれた。
横浜の陶器問屋で数年を過ごしたのち焼き物の販売を目論み渡米した。

焼き物の販売は失敗に終わり一度は日本に帰国することとなったが再び渡米し、今度は菓子の技術を学んで帰国する。帰国後1899年に現在の森永製菓の前身となる森永西洋菓子製造所を東京赤坂に設立。主にマシュマロを製造していたが、後にキャラメルを主力製品とする。晩年はキリスト教の教えを説きながら全国をめぐる日々を過ごした。

(via)wikipedia/森永太一郎

フライヤー

森永太一郎展

森永太一郎展

展示内容

  • それは、2坪の町工場から始まった
  • 〈おかし〉革命
  • 時代を彩る森永のお菓子
  • 太一郎のこころ

展示点数 430点

関連企画・イベント

  1. 開会式
    日時:平成26年7月17日(木曜日)13時30分~14時30分
  2. 食のフォーラム
    日時:平成26年8月2日(土曜日)13時30分~16時
    会場:佐賀県立美術館 2階 画廊
    テーマ:「和菓子と西洋菓子の出会い」
    基調講演: 八百啓介(やおけいすけ)氏 (北九州市立大学教授)
    パネルディスカッション:
    八百啓介氏 (北九州市立大学教授)
    上野晶子(うえのあきこ)氏 (北九州市立自然史・歴史博物館学芸員)
    村岡安廣(むらおかやすひろ)氏 (株式会社村岡総本舗代表取締役社長)
    前田英宣(まえだひでのぶ)氏 (森永太一郎翁顕彰会会長、まえだまめ株式会社代表取締役)
    山本長次(やまもとちょうじ)氏 (佐賀大学教授)
  3. ダンテフォーラム
    ※一般財団法人森永エンゼル財団が、エンゼル研究の一環として、平成4年から行い、web公開している講演会
    日時:平成26年8月23日(土曜日)13時30分~16時
    会場:佐賀県立美術館 2階 画廊
    基調報告:稲垣良典(いながきりょうすけ)氏 (九州大学名誉教授)
    講話:テーマ「エンゼルと私」
    稲垣良典氏  (九州大学名誉教授)
    松田義幸(まつだよしゆき)氏  (尚美学園大学理事長)
    犬塚潤一郎(いぬつかじゅんいちろう)氏 (実践女子大学教授)
  4. ワークショップ「世界にひとつだけのお菓子箱を作ろう!」
    開催日:7月19日、8月9日・16日・23日及び9月6日(各土曜日)
    対象:展覧会を観た中学生以下の児童・生徒(先着順で各日40人まで)
  5. ワークショップ「折り紙でキョロちゃんを作ろう!」
    開催日:7月26日及び8月2日・30日(各土曜日) 各日1回目:11時~11時30分、2回目:14時~14時30分
    対象:展覧会を観た中学生以下の児童・生徒(先着順で各回15人まで)
  6. キョロちゃんと写真を撮ろう
    会期中の毎週日曜日に開催(1回目:11時~、2回目:13時~、3回目:15時~)
  7. キョロちゃんスタンプラリー
    開催日:会期中毎日(休館日を除く)
    対象:展覧会を観た全員
    内容:スタンプを全部集めた方に、毎日先着50名様限定で、森永製菓のお菓子をプレゼント!
  8. キョロちゃんぬり絵コーナー(展覧会場(3号展示室)に設置)
  9. 森永製菓のオリジナルグッズの販売コーナー (エントランスホールに設置)
  10. 佐賀県の銘菓の販売コーナー (エントランスホールに設置)

会場地図

JR佐賀駅から南へ2.2km(徒歩約30分)
佐賀市営バス「博物館前」下車徒歩1分

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine