• HOME
  • 記事
  • 記事
  • いまの時代や潮流を組むと、もうコレでいいかなって思うんですよね

いまの時代や潮流を組むと、もうコレでいいかなって思うんですよね

2015 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
記事

街をもりあげようとするゴージャスなプロモーション動画や、WEBサイトがたくさんリリースされ、佐賀の魅力が多くの方に伝わる!と喜びながらも、SNSのTLで流れてふわっと話題になって、翌日には忘れられる出落ち状態で、やっぱりWEB業界人としてはちょっとモヤっとしますよね。

技術的な細かい突っ込みどころは割愛しますけど、
いまの時代や潮流を組むと、もうコレでも充分かと思うんですよね。

広告

佐賀県の魅力をお届け!

※一例です


佐賀県




バルーンフェスタ



有田焼



唐津くんち



サガン鳥栖



インスタグラムで該当のハッシュタグのついた投稿を並べただけですが、あら不思議!
佐賀の方(や訪れた方) の思い出のシーンがいっぱい。プロ品質ではないけど、スマートフォンのカメラで撮られた楽しい瞬間が凝縮されています。

もちろん、唐津伊万里多久太良町など、各地でも魅力が発信されています。

誰のものでも、誰の企画でもない、みんなでつくるソーシャル感。
もちろん、facebookでもTwitterでもいいんです。
一般の方でもスマートフォンでキレイな写真や動画が撮れる時代ですから、みんなで魅力を発信できればいいですね。

なんとここまで費用ゼロ円!
翌年度の予算を気にする必要もナシ!

浮いたお金で乾杯しようよ!

お隣り長崎県波佐見のプロモーション動画は、シンプルな企画ですが、いまのソーシャル感ありますね。


つまるところ…

みんながInstagramで #佐賀県 #佐賀 などのハッシュタグをつけるだけでも、佐賀を知ってもらえるきっかけになるってこと。


クリップ佐賀のInstagramもあるとよ

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine