2月11日、『この世界の片隅に』音楽担当のコトリンゴ佐賀公演を開催

コトリンゴ
Routes

2/11「この世界の片隅に」オリジナルサウンドトラック発売記念 コトリンゴ佐賀公演は、好評につき定員に達しましたので予約受付を終了させていただきます。
なお、ご予約いただいているお客様で、公演前日までのチケットの購入お引取りが無い場合はキャンセル扱いとさせていただきますので予めご了承ください。
当日券の有無に関しましては、公演当日にシエマ店頭、各SNSでアナウンスさせていただきます。
たくさんのお問い合わせありがとうございました。


全国で話題沸騰のアニメーション映画『この世界の片隅に』の音楽担当として、注目の集まるシンガーソングライターコトリンゴの、2年半振りとなる佐賀公演が緊急決定!
広告

定員になり次第、予約受付を終了させていただく場合がございますので予めご了承ください。

イベント概要

「この世界の片隅に」オリジナルサウンドトラック発売記念 コトリンゴ佐賀公演
日程:2017年2月11日(土)
時間:開場 18:30 / 開演 19:00
会場:シアターシエマ
住所:佐賀市松原2丁目14-16 セントラルプラザ3F
電話:シアターシエマ:0952-27-5116
料金:
・前売 一般 3500円 / 学生 2500円
・当日 一般 4000円 / 学生 3000円
・要1ドリンクオーダー
・全席自由席
・定員になりましたら受付を終了させていただく場合がございますので、予めご了承ください。(2/10までの受付)
チケット取扱:シアターシエマ
*シアターシエマで「この世界の片隅に」をご覧になった半券で、500円引きの前売りチケットを販売致します(受付締め切り 2/10)

チケット予約

定員となり、募集終了しました

出演者紹介

コトリンゴ

コトリンゴ

1978年生まれ。
5歳よりピアノを始め、7歳で初めての作曲をする。
1999年、神戸の甲陽音楽院を卒業後、ボストンのバークリー音楽院に留学。ジャズ作・編曲/ピアノパフォーマンス科専攻。在学中には教会でのクワイヤのレギュラーピアニストや、バークリーのヴォイス科のピアノ伴奏の仕事も務めながら、数々の賞を受賞。学位を取得後NYへ移り、様々なギグに参加。 2005年秋より自宅での曲作り/デモテープ作りを始める。

自身の楽曲・音源制作のほか、映画音楽、楽曲提供や編曲・演奏、CM音楽の制作、ライブ活動を行う。
2013年よりKIRINJIに加入。

作品紹介

この世界の片隅に

18歳のすずさんに、突然縁談がもちあがる。
良いも悪いも決められないまま話は進み、1944(昭和19)年2月、すずさんは呉へとお嫁にやって来る。呉はそのころ日本海軍の一大拠点で、軍港の街として栄え、世界最大の戦艦と謳われた「大和」も呉を母港としていた。
見知らぬ土地で、海軍勤務の文官・北條周作の妻となったすずさんの日々が始まった。

夫の両親は優しく、義姉の径子は厳しく、その娘の晴美はおっとりしてかわいらしい。隣保班の知多さん、刈谷さん、堂本さんも個性的だ。
配給物資がだんだん減っていく中でも、すずさんは工夫を凝らして食卓をにぎわせ、衣服を作り直し、時には好きな絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。

ある時、道に迷い遊郭に迷い込んだすずさんは、遊女のリンと出会う。
またある時は、重巡洋艦「青葉」の水兵となった小学校の同級生・水原哲が現れ、すずさんも夫の周作も複雑な想いを抱える。

1945(昭和20)年3月。呉は、空を埋め尽くすほどの数の艦載機による空襲にさらされ、すずさんが大切にしていたものが失われていく。それでも毎日は続く。
そして、昭和20年の夏がやってくる――。

この世界の片隅に

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine