九州・沖縄・山口のJリーグ 2016年注目の近県対決① サガン鳥栖vsアビスパ福岡

kyushuderby_top
そのほか

2016年、九州・沖縄・山口地域で行われる明治安田生命Jリーグは、新たに2チームが加わり、全部で9チームのホームゲームが開催されます。

各クラブの所属リーグはこちら!

広告

明治安田生命J1リーグ 全18チーム
サガン鳥栖(J1 年間11位)
アビスパ福岡(J2 3位)

明治安田生命J2リーグ 全22チーム
V・ファーレン長崎(J2 6位)
ギラヴァンツ北九州(J2 7位)
ロアッソ熊本(J2 13位)
レノファ山口(J3 優勝)

明治安田生命J3リーグ 全16チーム
大分トリニータ(J2 21位)
FC琉球(J3 9位)
鹿児島ユナイテッドFC(JFL 年間4位)

※()内は昨シーズンの成績

Jリーグでは毎年、昇格と降格の悲喜こもごもがありますが、昨シーズンはアビスパ福岡がJ2からJ1に、レノファ山口がJ3からJ2に、そして鹿児島ユナイテッドFCがJFLからJ3にと、それぞれ昇格。しかしながら、大分トリニータがJ3に降格となりました。

その結果、今シーズンは楽しみな近県対決が実現!

– サガン鳥栖vsアビスパ福岡

– ギラヴァンツ北九州vsレノファ山口

– 大分トリニータvs鹿児島ユナイテッドFC

– FC琉球vs鹿児島ユナイテッドFC

開幕までの間、各ゲームをプレビューしていきます!
まずはこちらから!

【2016明治安田生命J1リーグ 1stステージ】ホーム開幕戦vsアビスパ福岡はベストアメニティスタジアムにて2016年2月27日(土)14:00キックオフ。皆さまのご来場、心よりお待ちしております。http://football-ticket.jp/sagantosu/

Posted by サガン鳥栖(SAGANTOSU) on 2016年2月4日

九州最大のダービーマッチ、サガン鳥栖vsアビスパ福岡でシーズンが開幕!

2月27日(土)明治安田生命J1リーグ第1節「サガン鳥栖vsアビスパ福岡」
ベストアメニティスタジム(鳥栖)にて14:00キックオフ!

開幕戦からいきなりキターーーーーーー!!!

ここ数年間、ずーっと、ずーっと見たかったカード!
勝てば天国、負ければ地獄!
90分間テンションMAXのゲームが初っぱなから見られるとは!!

サガン鳥栖とアビスパ福岡は、1990年代のほぼ同時期に誕生したクラブで、拠点とする地域(ホームタウン)が近いことから、お互いをライバル視し続けてきました。

近年は、サガンが4年間J1クラブの座をキープ。その間アビスパはJ2の下位に低迷。しかし、昨シーズン、アビスパは14戦無敗という驚異的な追い上げで3番目の昇格権を獲得し、宿敵サガン鳥栖の待つJ1に上がってきました。

過去の対戦時とは立場が逆転!?

これまでリーグ戦で28度対戦した両者ですが、舞台は全てJ2でした。なので、お互いがJ1クラブとしてぶつかり合うのはJリーグ史上初めてのこと。

また、アビスパはサガンより先にJ1での戦いを経験していたこともあり、両者の実力差は同等もしくはアビスパが優勢という状況で対戦することが多かったのです。戦績も14勝6分け8敗でアビスパが勝ち越しています。

しかし、対戦が無かった5年の間にお互いの立場がまるで逆転。直近4シーズンで2度も5位に食い込んだサガンとしては、最高成績が2000年の12位というアビスパに敗れることなど、絶対にあってはならないことなんです。

ましてや、27日の試合はサガンのホーム、ベストアメニティスタジアムでの開催です。サガンにとって勝たなければいけないという重圧がのしかかる状況。「心は熱く、頭は冷静に」戦って、実力を発揮しなければなりません。

新シーズン初戦でぶつかる難しさ

サガンには昨季までFC東京の指揮を執ったイタリア人のフィッカデンティ氏が就任。頼れるキャプテンだった藤田直之選手と水沼宏太選手が他クラブへ移籍してしまい、チームの軸の立て直しが図られています。

一方のアビスパは、「(J2から昇格してきたクラブの中で)史上最強の3位」という触れ込みでJ1に参戦します。が、昇格後1年で降格するクラブが毎年出る中、アビスパがJ1でどれだけやれるかは未知数です。

お互いが少なからず不安を抱きながら臨むシーズン。開幕戦のダービーに勝てば大きな自信と勢いを持ってスタートできますが、負けるとその後の試合に影響してしまう可能性があります。


サガン鳥栖は4年間で開幕戦無敗。しかしアビスパ福岡には…

サガンのここ最近の開幕戦を調べてみると、2012年から4年連続でホーム開催となっていて、2勝2分けの無敗!

2012年 vsセレッソ大阪 0-0
2013年 vs鹿島アントラーズ 1-1
2014年 vs徳島ヴォルティス 5-0
2015年 vsアルビレックス新潟 2-1

サガンは開幕戦で強いのか!
と、思いきや、2004、05、07年シーズンのホーム開幕戦でアビスパと対戦しており1分け2敗。

2004年 0-3 アビスパ勝利
2005年 1-1 引き分け
2007年 0-5 アビスパ勝利

うおおおーーーー!! これは全く分からんぞっ!


満員必至!チケットは指定席がおすすめ

明治安田生命J1リーグ第1節「サガン鳥栖vsアビスパ福岡」のチケットは、すでに販売中!
九州のサッカーファン大注目の一戦だけに、当日までに売り切れてしまう可能性が高いので、観に行かれる方は前売チケットを早めに購入しておきましょう!

試合開催日は自由席チケットを持つ人で長蛇の列ができます。並ぶのが億劫な方は、自由席より少々割高ではありますが指定席チケットの購入をおすすめします。

また、自由席チケットを買われた方は、最低でもキックオフ1時間前にはスタジアムに来ないと座席を確保できない可能性があります!特に複数人で並んで座りたい場合は、早めに行って席を確保してから、スタジアムグルメなどでキックオフまでの時間を楽しんでください!

スタジアム周辺が修羅場と化す可能性は!?

「ダービーマッチってことはフーリガンが暴れるのでは!?」なんて思った方もいるかも知れません…。

安心してください。日本にフーリガンはいませんよ!

とはいえ、何かとサポーターの問題が取りあげられる昨今。良くも悪くもJリーグの規制が厳しくなっていますので、サポーターの不祥事は応援するクラブに多大な損害が降りかかりますから、ライバル対決とはいえ、節度を持って行動するサポーターが大半だと思います。

相手サポーターが大勢いる中に、チームカラーを身にまとったまま突入するような無謀なことさえしなければ、安全に試合観戦できるでしょう。

しかし、そういった、何かが起こりそうな緊迫感があるのも、ダービーマッチが盛り上がる要素の一つ。そんな雰囲気は苦手だ、という人は、通常の試合を観に行かれた方が安心して楽しめると思います。

地元愛、クラブ愛を背負ってピッチに立つ22人の選手が、ひとつのボールを巡って90分間死力を尽くす。
2月27日。スタジアムへ行けば、日常では決して味わうことのできないエンターテインメントが、
あなたを待っています。

試合日程

◯明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第1節
「サガン鳥栖 vs アビスパ福岡」

場所:ベストアメニティスタジム(鳥栖市)
日時:2月27日(土)14:00キックオフ
チケット:大人2,000円〜/小中高生 500円〜

◯ヤマザキナビスコカップ 第6節
「アビスパ福岡 vs サガン鳥栖」

場所:レベルファイブスタジアム(福岡市)
日時:5月25日(水)19:00キックオフ

◯明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第5節
「アビスパ福岡 vs サガン鳥栖」

場所:レベルファイブスタジアム(福岡市)
日時:7月23日(土)キックオフ時間未定


関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine