【チケットプレゼント】画家 いわさきちひろの生誕100年を記念した美術展を福岡アジア美術館で開催、4月20日から

iwasaki1
アート

4月20日(土)〜5月26日(日)、東京や京都で人気を博し話題となった美術展「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」を福岡アジア美術館で開催。

広告

のちの伴侶と出会った際に自己紹介したちひろの言葉をタイトルに掲げる本展は、「絵描き」としてのちひろの技術や作品の背景を振り返る展覧会となっている。ちひろはどのような文化的座標に位置し、どのような技術を作品に凝らしたのか。新出の資料も交えた約200点の展示品を通じて作品の細部に迫り、童画家としてのちひろイメージの刷新を試みる。

イベント概要

『生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。』
日程:2019年4月20日(土)〜5月26日(日)
毎週水曜日は休館日(ただし5月1日(水・祝)は開館)
時間:10時〜20時(入館は19時30分まで)
展覧会最終日(5月26日)は18時で閉室(入室は17時30分まで)
料金:一般 1,300円 / 高校・大学生 1,000円 / 小学生・中学生 600円
前売および20名以上の団体は上記金額から各200円引き
会場:福岡アジア美術館 企画ギャラリー
住所:福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7階
問合:092-262-0077(平日10時〜17時 / TVQ九州放送)
会期中のお問い合わせは、福岡アジア美術館(092-263-1100)まで
主催:TVQ九州放送、西日本新聞社、ちひろ美術館、日本経済新聞社
協賛:野崎印刷紙業
協力:環境デザイン機構
後援:福岡県、福岡市、(公財)福岡市文化芸術振興財団、福岡商工会議所、西日本鉄道

チケット

販売期間:プレイガイド前売券は、1月12日(土)~4月19日(金)まで販売
4月20日(土)以降は当日券で販売
販売場所:チケットぴあ(Pコード769-413)、ローソンチケット(Lコード82712)、セブンイレブンほか主要プレイガイド

作品紹介

iwasaki1

《はなぐるま》
1967年 ちひろ美術館蔵 / 絵雑誌『こどものせかい』1968年4月号 至光社

iwasaki2

《ハマヒルガオと少女》
1950年代中頃 ちひろ美術館蔵

iwasaki3

《小犬と雨の日の子どもたち》
1967年 ちひろ美術館蔵 / 絵雑誌『こどものせかい』1967年7月号 至光社

iwasaki4

《戦火のなかの少女》
1972年 ちひろ美術館蔵 / 『戦火のなかの子どもたち』 岩崎書店

関連イベント

『ギャラリー・トーク』
日程:2019年4月20日(土)
時間:11時〜
会場:福岡アジア美術館 企画ギャラリー
講師:上島史子(ちひろ美術館主任学芸員)
申込:不要(本展チケットが必要)

『ワークショップ「わたしの帽子を作ろう」』
日程:2019年5月5日(日)
時間:第1回 10時30分~12時 / 第2回 13時30分~15時
会場:福岡アジア美術館 アートカフェ
講師:中川なつき(帽子作家)
対象:5歳以上のお子様
保護者同伴が必要 / 展覧会チケット・もしくは半券提示が必要
定員:各回10名(応募者多数の場合は抽選)
料金:2,500円
申込:3月22日(金)までに下記必要事項を明記の上、Eメールにてお申し込みください。
必要事項:住所 / 参加者と保護者の氏名(ふりがな) / 参加者の年齢 / 電話番号 / ご希望の回(午前or午後)
申込先Eメール:Event2@tvq.co.jp

アクセス

Clip!MAGAZINE チケットプレゼント

Clip!MAGAZINEをご覧になった方に、「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」チケットを3組6名様にプレゼントいたします。下記フォームからご応募ください。
※この応募フォームで取得した個人情報は、当選のお知らせ・チケット送付においてのみ利用させていただきます。

応募締切:2019年3月31日(日)
当選発表:当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

チケットプレゼントの応募受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine