ハウステンボスが日本最大のVRテーマパークに!24のヴァーチャルリアルティを体感しよう!

ハウステンボスでVR体験!
イベント

ハウステンボスで、合計8つのVR体験施設がオープン。24コンテンツが展開中で、春休みのファミリー等に人気です。

広告

従来からのVR施設に加え、360度全方位から迫る敵を撃退するシューティングや、イケメン男子や女子高生からの壁ドン、都会のど真ん中にそびえたつ鉄塔から宇宙へ飛び出す逆バンジーなど、仮想空間でしか味わうことのできない驚きと感動を体験できます。

VR(ヴァーチャル・リアリティ)ってなに?
コンピュータによって仮想空間を作り出す技術こと。ゴーグル型ヘッドマウントディスプレイを用いたもが一般的です。

ハウステンボスのVR施設では、「オキュラス cv1」「HTCVive」「FVE」「IDEAE」など合計11種類のヘッドマウントディスプレイを使い分けるなど、新しい技術に関心がある方にも興味深い取り組みとなっています。


PHOTO:©ハウステンボス/J-17959

イベント概要

日程:2017年3月4日から開催中
時間:9時 ~ 22時
場所:ハウステンボス
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
定休:年中無休
電話:0570-064-110(総合案内ナビダイヤル)

見どころ

X4D×VR迫力 「ウルトラ逆バンジー」

MX4D®×VRの迫力 「ウルトラ逆バンジー」

座席が映像とリンクする体感型ギミックチェア・劇場型「MX4D®」とVRが融合した大迫力VR。都会ど真ん中に設置された巨大な鉄塔から、空へ、宇宙へ飛び出そう!

新感覚・壁ドンV 「迫りくる愛のささやき」

新感覚・壁ドンV 「迫りくる愛のささやき」

世の中の乙女・乙メンに捧げる胸キュンVRシチュエーションは、イケメンに壁ドンされる「水族館編」「大学編」と、女の子に壁ドンされる「女子高生編」の3つからチョイス

近未来シューティング 「BAT×BAT」

近未来シューティング 「BAT×BAT」

360°全方位から迫りくる敵を撃てVRシミュレーター 「IV(シンバ)」の多彩な揺れや振動、銃型コントローラーなど、リアルさを追求した新次元の没入感を体感せよ。

4人同時対戦V 「ブロックブレイカー」

4人同時対戦V 「ブロックブレイカー」

交互にプレイして相手ターンで崩れるようにうまく狙ってブロックを消していく、仮想世界ならではの建物サイズの超巨大なブロックが崩れ落ちる。4人同時対戦プレイも可能。

実在心霊スポット散策 「VR心霊百物語~廃病院~」

実在心霊スポット散策 「VR心霊百物語~廃病院~」

ある廃病院を取材したTVスタッフが行方不明となった。残されたカメラに、何が映っていたのか…。心霊スポットと噂される実在の廃病院で撮影された映像をVRで体験。

世界を巡るメリーゴーランド「DRAGON WORLD TOUR」

世界を巡るメリーゴーランド「DRAGON WORLD TOUR」

メリーゴーランドに乗りながら2分間の世界旅行へ。ドラゴンに導かれ、富士山やカナダの大自然、砂漠や流氷、マンハッタンの高層ビル群など世界中を飛び回る。


その他にも「VR館」で、視線だけで直感的な操作が可能な視線追跡技術を駆使した VRシューティング「ProjectFalcon(プロジェクト・ファルコン)」や、ジェスチャー操作で迫りくるゾンビ群れを撃退し生き延びる「BotsNew OF THE DEAD」、映画世界観を再現し、警察官側/ロボット側を選べるシューティングゲーム「ターミネーター2 -judgment Day 3D」、仮想空間内で自分だけのプラネタリウムシアターを楽しめる「ボッツニュープラネタリウム」など、様々なVRコンテンツをお楽しみいただけます。
(※「ウルトラ逆バンジー」「迫りくる愛ささやき」「BAT×BAT」「ブロックブレイカー」以外すべて無料で体験可能です)

※年齢制限:VRアトラクションすべて13歳以上推奨。8歳以上12歳以下保護者同意が必要です。
※VRコンテンツ体験に「ニンジャマスク(VR体験用汚れ防止マスク)」(各施設で販売・持ち込み可)が必要です。

アクセス

佐賀方面からのアクセス

[JR佐賀駅から] 佐賀駅→JR大村線ハウステンボス駅
[佐賀空港から] 佐賀空港(リムジンバス)→佐賀駅バスセンター→ハウステンボス駅
[高速バス] 高速基山→(西肥バス・西鉄高速バス)→ハウステンボス
[高速道路] 西九州自動車道→佐世保大塔IC→(国道205号)→ハウステンボス

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine