• HOME
  • 記事
  • 記事
  • 日本列島の人々と朝鮮半島の人々による相互交流の原点を振り返る「はるかなる海上の道 -古代・中世の日韓交流-」特別企画展

日本列島の人々と朝鮮半島の人々による相互交流の原点を振り返る「はるかなる海上の道 -古代・中世の日韓交流-」特別企画展

haruka_nagoya_1
記事

日本列島の人々と朝鮮半島の人々による相互交流の原点を振り返る「はるかなる海上の道 -古代・中世の日韓交流-」特別企画展を開催。会場は唐津市の名護屋城博物館。

広告

国内だけでなく、韓国からも貴重な文化財が名護屋城博物館に集い、人々とともに往来した様々な文物をとおして、原始・古代から中世にいたる海を越えた交流の歴史を一部を知ることができる。

情報提供:佐賀県

開催概要

はるかなる海上の道 -古代・中世の日韓交流-

期間:2015年9月18日(金)~11月4日(水)
場所:佐賀県立名護屋城博物館
住所:唐津市鎮西町名護屋1931-3
料金:

  • 一般500円
  • 大学生300円
  • 高校生以下及び障害者手帳をお持ちの方は無料
  • 前売り料金(一般400円/大学生200円)、20人以上の団体は前売り料金価格となります。

ポスター

はるかなる海上の道

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine