1月23日「カフーを待ちわびて」著者 原田マハさん講演会を開催、佐賀市浪漫座

img_haradamaha_2
アート

美術コンサルタントやキュレーターを経て、作家として活躍する原田マハさんをゲストに講演会を開催。会場は佐賀市浪漫座、入場無料。

広告

著書「カフーを待ちわびて」「楽園のカンヴァス」「風のマジム」のほか、乙女な心を持つ美術系男子のラブコメディ「ロマンシェ」など数多くを執筆。さまざまなシーンで活躍されている原田マハさんから文学とアートについて熱く語っていただきます。

イベント概要

原田マハ講演会「人生の宝物 ~ 私が出会った文学とアート ~」

日程:2016年1月23日(土)
時間:開場 13時 / 開演 13時30分 / 終了 15時30分
会場:浪漫座
住所:佐賀市柳町2-9
料金:無料
定員:120名 ※先着
お申し込み方法:電話 03-4550-0063 または FAX 03-4550-0062、メール info@c-place.ne.jp にて受け付け(氏名・住所・電話番号・メールアドレス・性別・年齢をお知らせください)
参加申込書:ダウンロード

ゲスト紹介

原田マハ

1962年東京都生まれ。東京都在住。関西学院大学文学部 日本文学科、早稲田大学第二文学部美術史家卒業。
伊藤忠商事株式会社、森ビル森美術館設立準備室、ニューヨーク近代美術館勤務を経て、2002年フリーのキュレーター、カルチャーライターとなり、2006年より作家となる。2005年「カフーを待ちわびて」で第一回日本ラブストーリー大賞受賞。2012年「楽園のカンヴァス」で第二十五回山本周五郎賞受賞。

主な著書に「本日は、お日柄もよく」(徳間書店)「ジヴェールの食卓」(集英社)「あなたは、誰かの大切な人」(講談社)
異邦人(PHP研究所)モダン(文藝春秋)がある。最新作は、パリのリトグラフ工房を舞台にした青春小説「ロマンシェ」(小学館)。

ポスター

img_haradamaha

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine