【募集】福岡を舞台にしたハッカー映画の出演者オーディション開催

audition
そのほか

2018年中に完成予定の福岡を舞台にしたハッカー映画「HACCCK(ハック / 仮題)」の製作がスタート。それに伴い、6月10日(日)と6月11日(月)に行われる出演者オーディションの参加者を募集。

広告

HACCCK(仮題)は福岡で製作される独立系映画で、邦画では珍しいITに取材したオリジナルのハッカー映画で、監督・脚本は長編映画『カランデイバ』の萱野孝幸、プロデューサーに古林侑樹と近藤悟が就任。企画は一般財団法人サイバーセキュリティ財団。

オーディション概要・あらすじ

『HACCCK(ハック / 仮題)出演者オーディション』
日程:2018年6月10日(日)~6月11日(月)
会場:福岡市中央区


2018年、福岡。
スマホハッキングを利用したと思われる恐喝事件が多発していた。
一連の捜査を依頼されたのは、裏稼業専門探偵のライチとプログラマーの冬吾。
二人は僅かな手がかりから真相に近づいていくが、
ある日”シロオニ”と名乗るクラッカーから身元を特定され、急襲を受けてしまう。
捜査が難航する一方で、日本中を震撼させる事態に発展していき・・・
怒りと使命感に駆られたライチたちは、ついに敵を潰すシナリオを書き上げる。
福岡の暗部で繰り広げられるハッカー×アウトローの頭脳戦。

製作スケジュール

ロケ地は基本的に福岡県内で、撮影は今年8月下旬から15日間程度を予定しており、6月にキャストを決定後、随時打合せや稽古を行っていきます。
稽古や撮影のスケジュールは基本的に相談にて決定していきます。

6月:オーディション / キャスト決定 / 稽古 / 打合せ
8月下旬:撮影
9月上旬:編集
12月:一号完成 / 福岡にて試写会

募集する役柄

  1. ホワイトハッカー役:20代の男性
  2. 探偵役:20代の女性
  3. 探偵社メンバー役:20~40代の男性
  4. マッドハッカー役:20~30代の男性
  5. ITコンサルタント役:30~40代の男性
  6. 警察役:20~50代の男性
  7. 裏稼業人役:20~60代の男女
  8. 巨大グループの会長役:50~70代の男性
  9. プログラマー役:20~50代の男女
  10. アイドル役:20代の女性
  11. 少女役:10代前半の女性

※年齢は見た目年齢の目安であり、実年齢の制限ではありません。

応募条件

  • 福岡での稽古や撮影が可能な方
  • 事務所在籍 / フリー 不問
  • ギャランティーは役の撮影期間に応じてご用意しています。具体的な金額は正式オファー前に打診させていただきます。(基本的に交通費込み、他経費は要相談)

応募方法

  1. お名前
  2. 年齢
  3. 所属(事務所 / 劇団 / フリー等)
  4. お住いの地域
  5. メールアドレス(PCアドレス推奨)
  6. 電話番号
  7. ご希望の役柄(複数可)
  8. ご自身の写真2枚 全身とバストアップ
  9. オーディション(6月10日、6月11日)の希望日時
    どうしても当日参加できない場合は、その旨を明記ください。
  10. 経歴や特技があれば簡潔に

上記項目を明記の上、件名を「HACCCKキャスト応募」として送信してください。
応募締め切りは原則6月4日(月)です。
【お送り先】 haccckmovie@gmail.com
書類審査の合格者様にはメールをお送りいたします。オーディションの詳細をご案内いたしますので、ご参加ください。

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine