福岡市博物館で「ジブリの大博覧会 〜ナウシカからマーニーまで〜」開催、2019年3月15日から

ƒV?ƒt?ƒŠflyer_A4_•
アート

2019年3月15日(金)〜6月23日(日)まで、FBS開局50周年記念「ジブリの大博覧会 〜ナウシカからマーニーまで〜」を、福岡市博物館で開催。

広告

「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」まで、これまでのジブリ作品がどのように生み出され、世に出ていったのか。会場では当時を振り返るポスターやチラシといった広告宣伝物を中心に、制作資料、企画書など未公開のものを含む膨大な数の資料が展示される。

イベント概要

ghibli3

『ジブリの大博覧会 〜ナウシカからマーニーまで〜』
日程:2019年3月15日(金)〜6月23日(日)
月曜日は休館日(ただし、月曜が祝祭日の場合は翌平日が休館日)
時間:9時30分〜17時30分(最終入館は17時まで)
会場:福岡市博物館
住所:福岡県福岡市早良区百道浜3丁目1-1
料金:一般・大学生 1,400円 / 中高生 1,000円 / 4歳〜小学生 / 600円
前売チケットは各200円引き
主催:ジブリの大博覧会 福岡展実行委員会(FBS福岡放送 / 西日本新聞社)
協賛:ア・ファクトリー
協力:スタジオジブリ

チケット情報
  • チケットぴあ Pコード:769-409
  • ローソンチケット Lコード:81234
  • e+(イープラス) / Famiポート / セブンチケット

一般・前売りチケット発売日
2019年1月7日(月)〜3月14日(木)

展覧会の見どころ

ghibli1

歴代作品のポスターやグッズ

出発点となった「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」まで、スタジオジブリがこれまで世に送り出してきた映画のポスターや宣伝のために作られたグッズなどが、所狭しと展示される。これまで一般に公開されることがなかった貴重な資料や原画などもあり、スタジオジブリ30年の歩みが凝縮されている。

ghibli2

ジブリが描く空の世界

「紅の豚」や「風立ちぬ」など、ジブリ作品には欠かすことのできない空飛ぶ機械を展示。「天空の城ラピュタ」に登場する巨大な飛行船は模型で再現。まるで生き物のように躍動する姿はジブリの”空への憧れ”へのこだわりを感じることができる。

©Studio Ghibli
※写真はすべて、東京会場
無断転載お断り

アクセス

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine