シンガーソングライター:藤原さくら – なりたいっていう気持ちがあれば、自然と動き出す。

img_fujiwarasakura_1
インタビュー

2014年3月にファーストアルバム「full bloom」を発表した、藤原さくらさんにインタビューを行いました。

広告

藤原さくらさんは、18歳とは思えない歌唱力と音楽マニアも唸らせる良質なメロディーをもった、本格派シンガーソングライター。高校生活を送りながら、3枚のミニアルバムと、インディーズ時代の集大成ともいえる「full bloom」をリリースした、音楽ファンの中でいま最もホットなアーティストです。

この後メジャーレーベルからの発表を控えているという藤原さくらさんに、九州の普通の女子高生が音楽の道を目指し、扉を開くに至った経緯を聞いてみました。

 

藤原さくら

曲を作る方法も、ライブに出る方法もわからなかった。

ー 音楽を始めたきっかけを教えて下さい。

小学校5年生の頃にお父さんが買ってきたクラシックギターがきっかけです。お父さんも楽器や音楽が好きで、その影響を受けてビートルズを始めとした音楽に触れました。

それから中学時代もギターを演奏してましたが、本格的に曲を作り始めたのは高校生になってからです。

ー 作曲や歌唱方法は、どうやって覚えたんですか?

最初は全くわからなくて、中学生の頃なんかAメロとサビだけの未完成の曲が大半でした。

高校生になってオーディションを受ける際に、課題の3曲を完成させる必要があり、必要に迫られて曲の作り方を覚えました。

最初は曲を作る方法も、ライブに出る方法もわからなくて不安だったけど、目の前の問題を解決していくうちに、自然と今のような作曲ができるようになりました。

毎週、お父さんとツタヤに行ってました。

ー 楽曲を聴くと、大人っぽいというか、海外のシンガーソングライターを連想させるような印象的なメロディーが多いですが、普段はどんな音楽を聞くんですか?

普段は洋楽が多いです。歌詞の内容はわからないんですけど、逆にいうとメロディーだけで心を動かされることが多いんです。後から歌詞を調べて「こういう意味だったんだ〜」と2度感動することができます。

ー アルバムに収録している Ellie も英語詞ですね。

Ellie 以外にも、英語詞の曲があるんですよ。
ミニアルバムに収録されています。

ー 最近はどんなアーティストがお気に入りですか?

ビル・ジョーンズ、ノラ・ジョーンズ、ケイト・ラズビー、ローラ・マーリング、ザーズ… いっぱいありすぎて(笑)

あとはビートルズが大好きです。とくにポール・マッカートニー。

ー 来日公演には行きましたか?

はい、とっても感動しました。ポール・マッカートニーではRAMが一番好きです。

ー 先月まで高校生だったとは思えない名前が続々とでてきますが、どうやって作品に出会ってますか?

毎週お父さんとツタヤに行って、気になるアーティストをレンタルしてました。
YOUTUBEで関連動画を追っていくのも好きです。時間が経つのを忘れちゃいます。

藤原さくら

友人がふざけてわたしの歌を歌ってくれる。

ー 音楽活動を続けていて、幸せな瞬間はどんな時ですか?

一番幸せなのはライブの時です。

とくに、わたしの曲を知ってくれていることが一番幸せです。最近ではライブの際に「子どもがいつも歌ってます」とか「◯◯の歌詞が好きです」とか言っていただくことがあり、その度に感動してます。

学校の友だちがふざけてわたしの歌を歌うことも、ホントはとってもうれしいんです。

突然、涙がでることもあった。

ー 4月から拠点を東京に移されるそうですね。地元を離れるのって辛いですよね。

アルバムに収録しているGoodByeという曲は、地元を去ることを想像して書いた曲ですが、書いてる最中はあまり実感がなかったんです。

でも、3月に高校を卒業して、徐々に実感が湧いてくると、家族や友人、聴いてくれる方の顔が浮かんできて、歌う度に感傷的になってしまいます。

先日のインストアライブでは、歌ってる途中で涙が止まらなくなってしまいました。
でも、音楽を続けられれば、こちらでライブを行う機会も増えるでしょうし、がんばれば大切な人達に会えると思えば、元気になれます。

藤原さくら

なりたいっていう気持ちがあれば、自然と動き出す。

ー 藤原さくらさんのように、アーティストになりたいと思う中高生にアドバイスはありますか?

私は歌手になりたいと決めたら、ボイストレーニングのスクールに行こうと思い、片っ端から無料レッスンに申し込みました。とにかく無料レッスンに行きまくりました(笑)

いろいろ試した結果、一番しっくりきたスクールに通うことになりましたが、今思えば、なりたいっていう気持ちが強くて、自然と動き出しました。

あと、わたしにお父さんや学校の友人たちがいたように、相談に乗ってくれる人がいたのも助かりました。音楽を仕事にできるのはとっても幸せなことで、自分だけの力ではできないことだと思います。いろんな人と積極的に出会うことも大事だと思ってます。

 

作品情報

 

full bloom
藤原さくら
BounDEE by SSNW

プレゼント

藤原さくら
藤原さくらさんのサイン入りアルバムを1名にプレゼント!
応募方法は、Clip!SAGAのTwitterfacebookに「欲しい!」と呼びかけてください。当選者の方には、メッセージでお知らせしますので、フォローしてください。


募集は終了しました


出演情報

2014年3月15日 タワーレコード渋谷店 インストアライブ 時間 16:00〜
2014年3月18日 藤原さくらと凡人会議 時間 20:00〜 場所:福岡 stereo said-B
2014年3月19日 LIVE GOW!!Vol.3(福岡)時間 O.A 17:50〜 場所:Beat station
2014年3月21日 タワーレコード名古屋パルコ店 インストアライブ 時間 16:00〜
2014年3月22日 タワーレコード梅田NU茶屋町店 インストアライブ 時間 14:30〜
2014年3月26日 GOWラジオ
2014年3月29日 タワーレコード福岡店 時間 14:00〜
2014年3月30日 タワーレコード広島店 時間 14:00〜

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine