【有田】10月29日、街の枠を超えて「アート × まちづくり」を考えるトークイベント

アート × 街づくりを考える
アート

有田のFountain Mountainで、県や町の枠を超えて、アートをキーワードに「アート × まちづくり」を考えるトークイベントを開催。

広告

山形県で開催される芸術祭「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」をご存知ですか?
日本中で開催される芸術祭の中でも異彩を放つ、いま目が離せない芸術祭の一つです。

今回は有田のカフェ Fountain Mountain オーナーの原大輔氏が、注目の芸術祭、“山形ビエンナーレ”を主催する東北芸術工科大学 大学院准教授の宮本武典氏と、編集者の遠藤俊明氏をゲストに迎え、「地域と暮らしの中のアート ~地域はどうアートを使うのか~ 」をテーマにトークイベントを開催します。

陶磁器の町、有田の100年後の姿を想像し、どのように「今」を作って行くのか、トークを通してまちの未来を考えます。
また、佐賀県や地元だけでの発信ではなく、他県との文化交流をはじめ、様々な創造的な出会いや意見交換のきっかけの場に。


佐賀さいこうアートプロジェクトの一環として開催される本イベントは、県内3箇所(有田・唐津・佐賀)で順次開催されます。
佐賀県内外で、アートをキーワードに場づくりをされている方をゲストにお招きし、トークセッションと交流会を行います。このイベント自体をコミュニティの場に。それぞれのまちついて、じっくりと語り合いましょう。皆さまのご参加お待ちしております。

イベント概要

「アート × まちづくり」を考える。vol.1 有田トークイベント開催概要
テーマ:「地域と暮らしの中のアート ~地域はどうアートを使うのか~ 」

日時:2017年10月29日(日)
時間:トークセッション 13時 / 交流会 14時30分
場所:Fountain Mountain
住所:佐賀県西松浦郡有田町中樽1-10-8
料金:1,000円 / 学生500円(1ドリンク付)
定員:30名程度
問合:080-4118-4663 (担当:遠藤)
主催:シエサポ会

■登壇者(予定)
宮本武典 (キュレーター / アートプロデューサー / 東北芸術工科大学主任学芸員・大学院准教授)
遠藤俊明 (編集者 / (株)EditReal 代表取締役)
深江亮平 (有田町役場職員)
原大輔  (FountainMountain 代表 /(株)スロウ 代表取締役)

■申込
シアターシエマ
電話:0952275116 / ticket@ciema.info
氏名・電話番号・参加日・参加人数をお伝えください

フライヤー

アート×街づくりを考える
アート×街づくりを考える

アクセス

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine