11月13日、無限派ドラマー 鶴谷智生と若手キーボーディストのスペシャルセッション

img_Drummer-tic-Methods
イベント

待望のドラムDVD「Dimmer-tic Methods」をリリースしたばかりの「無限派ドラマー 鶴谷智生」がスペシャル・セッションを携えて九州ツアーを敢行。
佐賀公演は5月の SAGA SUPER SESSION 以来のパフォーマンス。

若手キーボーディスト2人と丁々発止のライブは今回特別バージョン。
どうぞお楽しみに。

イベント概要

鶴谷智生 TRIO 「Drummer-tic Live!」
日程:2016年11月13日(日)
時間:開場 18:30 / 開演 19:00
会場:佐賀市ロックライド
住所:佐賀市呉服元町2-4
料金:前売 3,500円 / 当日 4,000円(要ワンドリンクオーダー)
ローソンチケットコード:84979
電話:0952-26-2687

出演:鶴谷智生 [drs] 柴田敏孝 [pf] 菅野大地 [pf] 

出演者紹介

img_Drummer-tic-Methods

鶴谷 智生(Tomo’o Tsuruya) / Drummer

新潟市生まれ。
高校在学中にブラスバンド入部をきっかけにパーカッション、ドラムを始める。
当時から様々な音楽に興味を持ち、ボーダレスなドラミング・スタイルを探究。
1984年カナダ、バンクーバーに留学のち、1987年「AIKE BAND」でデビュー。
以後プロドラマーとして数多くの仕事に携わる。
CHICKENSHACK、コジカナツルで活動するなど、バンドやセッションも幅広く展開。
最近では八神純子、今井美樹、矢沢永吉、福山雅治の作品に参加。
またTV音楽番組にも数多く出演している。
2003年より自身のプロジェクト “trYst” を主宰し、積極的に創作活動を行う。
2007年、キャリア20周年を記念して、1st ソロアルバム「serendipity」をリリース。
2009年、2nd ソロ作「クリムゾン・スレッド」発表。
2011年、sclap のメンバーとして「Build and Scrap」をリリース。
2013年、CHICKENSHACK Ⅶ 発売。
2012年春、新たな着想を得て「白鶴山」を結成。同年AtossよりライブDVDを発表。
2014年5月 キングレコードよりデビューアルバム「一献献上」をリリース。
同年10月 ギタリスト菰口雄矢のデビュー・アルバム「picture」に参加。
2015年10月 白鶴山2枚目CD「Samurai Gold」を発表。
2016年3月 南佳孝ニューアルバム「ラジオな曲たち」サウンド・プロデュースを手がける。
2016年5月 宮本美季 ソロアルバム「Ippo Ippo」の制作に参加。ボーナスCDをプロデュース。
2016年7月 自身初プロデュースによる映像作品「ドラマティック・メソッド」DVD完成。
常に全方位に挑戦し続ける ”無限派” ドラマー。

【これまでの主な共演者】
今井美樹、福山雅治、矢沢永吉、布袋寅泰、松任谷由実、八神純子、南佳孝、寺尾聰、JUJU、
由紀さおり、加山雄三、薬師丸ひろ子、椎名林檎、平井堅、徳永英明、いきものがかり、坂本真綾
鈴木雅之、郷ひろみ、一青窈、元ちとせ、Crystal Kay、ゴスペラーズ、MISIA、和田アキ子、
古内東子、nokko、松下奈緒、岡本真夜、稲垣潤一、May J.、森山良子、SMAP、宮本美季、
日野皓正、渡辺香津美、高崎晃(LOUDNESS)、Char、ボブ・ジェームス、ロバータ・フラック
(順不同、敬称略)

DVD「ドラマティック・メソッド」2016/07/20 in store!

柴田敏孝

1983年11月2日、北海道生まれ。
ライブハウスを経営し、自らもプロとして活動していた父親の影響を受け、3歳から電子オルガンを弾き始め、5歳からピアノに転向。小学校高学年の頃から父親とその仲間のセッションにも加わるようになり、ブルースやジャズを体感する。 都内音楽大学付属高校進学のため単身上京し、卒業後は様々なバンドやセッションに参加する中で、その演奏が村上”ポンタ”秀一氏の目にとまり、NEW PONTA BOXを結成し、活動開始する。
また、NEW PONTA BOX以外にも、ハウス・ミュージック系アーティストcalm(カーム) のライブ・サポートやレコーディングにも参加。
2011年よりこれまでアーティストネームとしてきた「柴田敏弥」から、本名の「柴田敏孝」に戻し活動する。
2011年4月にアノヒヲワスレナイ神戸2011!スペシャルコンサートVol2「Celebrating the Music of Michael Jackson Live in Japan ~intro~ meets MJ46 PRODUCED BY PRINCESS TENKO」に来日アーティストのバンドに唯一の日本人として参加し、活動の場を世界へ広げる。
その他ジャンルを超えた様々なアーティストのライブ、レコーディングをサポートするなど、多岐にわたって活躍している。

菅野大地 / Daichi Kanno

キーボーディスト・ヤマハエレクトーンデモンストレーター。
九州を拠点に活動しており、近年は舞踊・三味線をはじめ、 他ジャンルとのコラボレーションも行っている。
これまでに村上ポンタ秀一・小沼ようすけ・杉本智和・コモブチキイチロウ・山本連・福森康 等と共演。

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine