【嬉野】7月12日、ASA-CHANGとエマーソン北村のデュオ作品『Debut』リリース記念ライブを旅館大村屋で開催

sas.omote1_
イベント

7月12日(金)、スカパラ創始者の音楽家 ASA-CHANG とJAGATARAやMUTE BEATで活躍した エマーソン北村によるライブを旅館大村屋で開催。

広告

ライブでは、世界中の音楽に触れてきた二人だからこそ生み出せる独特なグルーヴを楽しめる。

イベント概要

『ASA-CHANG エマーソン北村 CDリリースツアー『Debut』LIVE at 旅館大村屋』
日程:2019年7月12日(金)
時間:開場 18時 / 開演 20時(DJ&カレータイム 18時~20時)
料金:前売 3,500円 / 当日 4,000円(要ワンドリンクオーダー)
温泉入浴付き / 高校生以下無料(保護者同伴に限る)
会場:嬉野温泉・旅館大村屋 湯上り文庫
住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙848
電話:0954-43-1234(10時~20時)
Mail:info@oomuraya.co.jp(ご希望の日程、お名前フルネーム、ご予約人数、お電話番号を明記の上、件名を「7/12 ASA-CHANGライブ 予約」として送信してください)

出演:ASA-CHANG / エマーソン北村
DJ:嬉野ディスクジョッキー実業団
飲食:カレーインド坂田

出演者紹介

ASA-CHANG

20代前半は、ファッション誌「CUTiE」「Olive」や、小泉今日子らを手がけるヘアメイク・アーティストとして活躍。同時に「東京スカパラダイスオーケストラ」を創始。脱退後しばらくして「ASA-CHANG&巡礼」を始動。インド・アジア系打楽器から玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立。ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、多くの注目を集める一方、作曲・アレンジャーとしても活躍。2015年よりNHK Eテレの音楽教育番組「ムジカ・ピッコリーノ」にレギュラー出演、体当たりな演技と演奏が好評を博す。


エマーソン北村

キーボード奏者としてJAGATARA、MUTE BEATの後期に参加。ライブハウスのエンジニアやインディーレーベルのスタッフを経て1990年代から現在までの間に、忌野清志郎&2・3’s、EGO-WRAPPIN’、斉藤和義、シアターブルック、キセルなど数多くの個性的なバンド・アーティストと共に活動してきた。幅広い音楽を理解した自由で的確な演奏とインディー/メジャーを縦横に行き来するフットワーク軽いスタンスが、世代を問わない幅広い層から支持を集めている。「エマソロ」と呼ばれるソロ活動では作曲、レコーディング、ミックスのすべてを一人で行い、ロックステディ(スカとレゲエを繋ぐ1960年代のジャマイカ音楽)を基本にしながらも独特の風景が見える音楽を作っている。2014年にアルバム「遠近(おちこち)に」、2016年には自身によるエッセイも収録した「ロックンロールのはじまりは」をリリースし、音楽ファンに留まらない反響を得た。十年以上続くライジングサンロックフェスティバルへの出演をはじめ、古書店やカレー屋などあらゆる場所で、キーボードとリズムボックスを携えた一人ライブを行っている。

Debut [AP1076]
ASA-CHANG エマーソン北村 ASA-CHANG エマーソン北村
Airplane Label (2018-07-27)

フライヤー

asa.ura1jpg

アクセス

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine