「仕事で街はつくられる」仕事をテーマにした Coffee&Talking にKOO-KI代表 木綿達史さんが登場

img_soness_coffeetalking
アート

様々なプロフェッショナルの方々をゲストに、仕事をテーマにクローズアップする企画「Coffee&Talking」がスタートする。

広告

第一回目のゲストは、日本を代表するクリエイター集団KOO-KIの代表、木綿達史氏。様々な映像作品と解説や裏話など映像を通して、オモシロイものの作り方を語る。KOO-KIは日本を代表する映像クリエイター集団。カンヌ国際広告賞ほか数多くの賞を受賞し、近年では東京五輪招致PRフィルム「Tomorrow begins」を手掛けるなど、国内外から大きな注目を集めています。

イベントへの参加申し込みは、佐賀大学美術館のカフェソネス(0952-40-2911)またはメール(yuuki@sones.cc)にて。

イベント概要

Coffee&Talking 01

日程:2014年11月22日(土)
時間:開場 17:30 開始 18:00(終了後に懇親会あり)
開場:佐賀大学美術館 カフェソネス
住所:佐賀市本庄町本庄1 佐賀大学美術館横
電話:0952-40-2911
料金:学生 800円 / 一般 1000円(ドリンク付)
定員:40名
駐車場:無料駐車場あり(大学正門側)
お申し込み:
お電話、またはメール(yuuki@sones.cc)にて先着順で受け付け。ご予約の際は代表者名、ご予約人数、連絡先をお知らせください。

ゲスト紹介

木綿 達史(もめんたつし)
空気株式会社(KOO-KI)代表取締役

石川県出身。1994年九州芸術工科大学(現・九州大学)画像設計学科中退。
1997年にKOO-KIの前身である空気モーショングラフィックスを共同設立。TVCMやゲームOP、MVなどの企画演出を手がける。
代表作は、平井堅「切手のないおくりもの」関ジャニ∞「T.W.L.」シャネル銀座「壁面映像」トヨタ「Netz C.I.」AXNミステリー「チャンネルグラフィック全般」TEDxFukuoka「夫婦げんかを一瞬で回避する方法」など。
現在、来年公開のTVアニメシリーズを映画会社と共同開発中。


空気株式会社(KOO-KI)

1997年福岡市を拠点に設立。 ディレクター、アニメーター、CGアーティストが在籍し、映像全般の企画・ 演出・制作を行う。カンヌ国際広告祭フィルム部門金賞をはじめ、国内外で数多く受賞。 実写やアニメーション、CGなどを駆使したエンターテインメント性の高い独自の世界観に定評がある。TVドラマ「めんたいぴりり」や、こども向けiPadアプリ「タッチカード」の企画/開発/制作も手がけている

フライヤー

Koo-Ki

Koo-Ki

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine