【チケットプレゼント】九州国立博物館で「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」開催

s_51title01
アート

5月19日(土)~7月16日(月・祝)、九州国立博物館で、特別展「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」を開催。

広告

スイスの大実業家エミール・ゲオルク・ビュールレが、生涯を通じ収集した絵画の数々を展示。本展では、マネ、モネ、ドガ、ルノワール、ゴーギャン、ファン・ゴッホなど、印象派、ポスト印象派の作品はもちろん、17世紀のオランダ派から20世紀の巨匠に至る作品まで数多く紹介。この度、ビュールレ・コレクションの全ての作品がチューリヒ美術館に移管されることになり、コレクションの全体像を紹介する最後の機会として、日本での展覧会が実現。

イベント概要

『至上の印象派展 ビュールレ・コレクション』
日程:2018年5月19日(土)~7月16日(月・祝)
※5月21日(月)、6月4日(月)、6月18日(月)、7月2日(月)は休館日
時間:9時30分〜17時(入館は16時30分まで)
※毎週金・土曜日は20時まで夜間開館(入館は19時30分まで)
料金:一般 1,600円 / 高大生 900円 / 小中生 500円
※前売、夜間割引、団体料金(有料の方が20名以上)、満65歳以上は上記金額から各200円引き
会場:九州国立博物館 3階 特別展示室
住所:福岡県太宰府市石坂4-7-2(太宰府天満宮横)
電話:ハローダイヤル 050-5542-8600(8時〜22時 / 年中無休)

チケット

ローソンチケット(Lコード81727)、チケットぴあ(Pコード768-819)、セブンイレブン、イープラス、ファミリーマートほか主要プレイガイドにて発売中。
※会期中の電子チケットは当日料金での販売となります。
※電子チケットは購入の際に各プレイガイドによって各種手数料がかかる場合があります。ご了承ください。

作品紹介


イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢

イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)

作家:ピエール=オーギュスト・ルノワール
制作年:1880年
技法:油彩、カンヴァス
サイズ:65×54cm

©Foundation E.G. Bührle Collection, Zurich(Switzerland)
Photo:SIK-ISEA, Zurich(J.-P.Kuhn)


赤いチョッキの少年

赤いチョッキの少年

作家:ポール・セザンヌ
制作年:1888-90年
技法:油彩、カンヴァス
サイズ:79.5×64cm

©Foundation E.G. Bührle Collection, Zurich(Switzerland)
Photo:SIK-ISEA, Zurich(J.-P.Kuhn)


日没を背に種まく人

日没を背に種まく人

作家:フィンセント・ファン・ゴッホ
制作年:1888年
技法:油彩、カンヴァス
サイズ:73×92cm

©Foundation E.G. Bührle Collection, Zurich(Switzerland)
Photo:SIK-ISEA, Zurich(J.-P.Kuhn)

アクセス

Clip!MAGAZINE チケットプレゼント

Clip!MAGAZINEをご覧になった方に、「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」チケットをペア5組10名様にプレゼントいたします。下記フォームからご応募ください。
※この応募フォームで取得した個人情報は、当選のお知らせ・チケット送付においてのみ利用させていただきます。

応募締切:2018年3月31日(土)
当選発表:当選者の発表はチケットの発送をもって代えさせていただきます。

チケットプレゼントの応募受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine