ボブ・ディラン福岡公演

img_bobdylan_1
佐賀

ボブ・ディランの福岡公演に行ってきました。 会場はホークスタウンのZEPP福岡、4月19日金曜。

広告

個人的に2年ぶりのボブ・ディランは、彼らしい、いまなお現役のバンドを象徴するクリエイティブなステージでした。

まず、だれもが知っているような往年の名曲が、セットリストに含まれていない。

“Like a rolling stone”“My back pages”“It Ain’t Me Babe”もない。辛うじてアンコールに演奏された“Blowin’ In The Wind”も、伴奏はアレンジされまくって原曲を留めず、“How may roads〜”の歌いだしで気づくレベル。2012年の最新アルバムTempestのリードトラック“Duquesne Whistle”ですら、メロディーが大きく変わっていました。

 

ヒット曲だけでやり過ごすこともできるのに、どれだけ、貪欲に音楽に取り組んでいるのか!というわけで、まるでマフィアのボスのような出で立ちのボスに、また惚れてしまったのでした。

でもホントは “My back pages” も聴きたかったな^^;

 

福岡公演セットリスト

1. Things Have Changed
2. She Belongs To Me
3. Beyond Here Lies Nothin’
4. What Good Am I?
5. Waiting For You
6. Duquesne Whistle
7. Pay In Blood
8. Tangled Up In Blue
9. Love Sick (Intermission)
10. High Water (For Charley Patton)
11. Simple Twist Of Fate
12. Early Roman Kings
13. Forgetful Heart
14. Spirit On The Water
15. Scarlet Town
16. Soon After Midnight
17. Long And Wasted Years (encore)
18. All Along The Watchtower
19. Blowin’ In The Wind

(via)http://www.boblinks.com/041814s.html

 

このビデオ好き!

ボブ・ディラン
こちらの画像は2012年にニューヨーク・ブルックリンのバークレイズ・センターで開催された、ボブ・ディラン with マーク・ノップラーのライブ。
ニューヨークでは豆粒のようにしか見えなかったボブ・ディランが、たった2000人弱のキャパシティのライブハウスで、目の前で歌っているのを見ることができるのも、地方公演の醍醐味だと思いました。

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine