ハウステンボスが日本一のバラの街へ「2000品種120万本のバラ祭」5月13日開幕

ハウステンボスのバラ祭
アート

毎年恒例となるアジア最大級の「2000品種120万本のバラ祭」を5月13日から、ハウステンボスで開催。

今年は約1万本の「光るバラのガーデン」が初登場、ハウステンボスが朝から夜まで美しいバラの香りにつつまれます。

広告

宮殿や運河などヨーロッパの街並みと色鮮やかなバラが調和する、ハウステンボスでしか見ることのできない絶景。景色だけではなく、ガイドツアーやローズマーケット、食べられるバラなどのイベントも充実。「音楽とバラの広場」での一流アーティストによる生演奏鑑賞、「薔薇のホテル」での宿泊など楽しみ方も様々です。

イルミネーションランキングで4年連続1位を獲得する「光の王国」でも好評の、66メートル地点から流れ落ちる人気のイルミネーション「光の滝」も、6月30日まで延長決定。ライトアップされたバラとのコラボレーションをカメラに収めよう。

PHOTO:©ハウステンボス/J-17959

イベント概要

ハウステンボス「バラ祭」
日程:2017年5月13日(土)〜6月5日(日)
時間:9時 ~ 22時
場所:ハウステンボス
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
定休:年中無休
電話:0570-064-110(総合案内ナビダイヤル)

見どころ

グランドローズガーデン

グランドローズガーデン

2,000品種のうちほとんどが集まる、場内最大のバラの鑑賞スポット。約1,000品種のバラ苗を取り揃えるローズマーケットを開催します。

ナイトローズ

ナイトローズ

国内でも珍しい大規模なバラのライトアップは圧巻。グランドローズガーデンでは「光の滝」とのコラボレーションが楽しめます。さらに今年初登場のイルミネーションスポット「光るバラのガーデン」では、約1 万本のバラが音楽に合わせ一面に光り輝き、昼とは違った幻想的な美しさをお見せします。

バラの宮殿

バラの宮殿

宮殿内のティーサロンでは「食べられるバラ」をご提供。好きなソースをかけて味わって。
(入場料)パスポート提示で400 円ほか

バラの運河

バラの運河

全長1km にわたり運河の両岸をつるバラが彩ります。カナルクルーザーからの鑑賞がおすすめです。

音楽とバラの広場

音楽とバラの広場

バラに包まれ一層優雅な時間を過ごしながら、一流ミュージシャンによる生演奏とともに、ホテルシェフ監修のグルメが楽しめます。

アクセス

佐賀方面からのアクセス

[JR佐賀駅から] 佐賀駅→JR大村線ハウステンボス駅
[佐賀空港から] 佐賀空港(リムジンバス)→佐賀駅バスセンター→ハウステンボス駅
[高速バス] 高速基山→(西肥バス・西鉄高速バス)→ハウステンボス
[高速道路] 西九州自動車道→佐世保大塔IC→(国道205号)→ハウステンボス

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine