無垢な創造性に触れるアール・ブリュット展、佐賀県立博物館にて

img_artbrut_1
アート

アール・ブリュットとは、「加工されてない生(き)の芸術」というフランス語。正規の芸術教育を受けていない人による、自発的で独創的な発想で作られた絵画や造形のこと。

広告

1945年にフランス人画家のジャン・デュビュッフェが創り出した「アール・ブリュット」をテーマに、佐賀県では三回目となる展覧会を開催。会場は佐賀県立博物館。

日本のアール・ブリュットの作り手には、知的障害や精神障害の方々が多く含まれており、人が創造することの豊かさや可能性を伝える芸術分野として近時、国内外で注目を集めています。

特に、昨年開催のベネチア・ビエンナーレには、今回の展覧会で作品を展示予定の澤田真一さん(滋賀県)が、日本を代表する現代アートの作家の一人として選ばれ、その芸術性の高さが高く評価されました。アール・ブリュット作品の放つ魅力に触れ、人間が創造する豊かさ・凄さ・可能性や人間の持つ崇高な魂を体感しよう。入場無料。

情報提供:佐賀県

イベント概要

アール・ブリュット展 -無垢な創造性に触れる-

会期:2014年12月20日(土)~ 2015年1月12日(祝)
休館:12月22日(月)29日(月)30日(火)31日(水)1月5日(月)
時間:9:30~18:00
場所:佐賀県立博物館
住所:佐賀県佐賀市城内1-15-23
料金:無料

ポスター

アール・ブリュット展 佐賀

アクセス

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine