【嬉野】ジャズシンガー akikoによるクリスマスライブを旅館大村屋で開催

イベント

12月16日(月)、名門ジャズレーベル「ヴァーヴ」初の日本人女性シンガー akikoによるクリスマスライブを旅館大村屋で開催。

広告

また、ゲストには、2014年より星野源のアルバムやシングルに参加しているピアニスト 小林創、10月にNYトリオを率いたツアーを成功させたギタリスト 山野修作らを迎える。

イベント概要

『akiko Christmas Live 2019 with 小林創&山野修作』
日程:2019年12月16日(月)
時間:開場 19時 / 開演 20時
場所:旅館大村屋
住所:佐賀県嬉野市嬉野町嬉野町大字下宿乙848
料金:前売 5,000円 / 当日 5,500円
税込 / どちらも要ワンドリンクオーダー / 温泉入浴付き / 高校生以下無料(保護者同伴に限る)
座種:全自由席(定員に達し次第受付終了)
出演:ボーカル akiko / ピアノ 小林創 / ギター 山野修作
電話:0954-43-1234
Mail:info@oomuraya.co.jp
お名前フルネーム、ご予約人数、お電話番号を明記の上、件名を「12/16 akiko with 小林創&山野修作 Live Live予約」として送信してください

出演者紹介

akiko

2001年、名門ジャズレーベル「ヴァーヴ」初の日本人女性シンガーとしてユニバーサルミュージックよりデビュー。既存のジャズの枠に捕われない幅広い音楽活動で人気を博し、現在までに23枚のアルバムを発表。パリ、ロンドン、ニューヨーク、リオ・デジャネイロ、オスロ、ニューオリンズなど海外でのレコーディングも多く、またヨーロッパでのツアーやジャズフェスティバルなど、国内外で活躍。これまでに「ジャズ・ディスク大賞」や「Billboard Japan Music Award」を始め、数々のミュージックアワードを受賞。デビュー15周年となる2016年には5枚組50曲入りのベストアルバム「Elemental Harmony」をリリース。2018年4月にはジャズ・スタンダードをテーマにしたエッセイ「ジャズを詠む」を出版。音楽性やファッション性のみならずそのライフ・スタイルにも多く支持が集まる。


小林創

早稲田大学在学中より都内ライブハウスやバーを中心として演奏活動をはじめ、全国各地のジャズフェスティバル、ホテルや客船のクルーズにおいても多数演奏。ストライド奏法などを使った古いスタイルのジャズピアノからモダンなピアノまで、どんな奏者ともサウンドする演奏に定評がある。メジャーアーティストをはじめ、数多くのレコーディングやライブ等を行いつつ映画のサウンドトラックなどの作編曲なども手がけている。2014年より星野源のアルバム、シングルのレコーディングに参加、2016年から2017年にかけ大ヒットとなった星野源「恋」のレコーディングにピアノで参加。


山野修作

福岡市出身 15歳から独学でギターを始め、大学入学後ジャズサークルに入部したのをきっかけにジャズの演奏を始める。John Abercrombie・Gene Bertonciniらに師事。NYにてJoe Martin(B)・ Bill Stewart(Ds)・Matt Clohesy(B)・Mark Ferber(Ds)・Danny Grissett(P)・Adam Birnbaum(P)らと3枚のアルバムを制作。2009年以降定期的にNYからメンバーを招きツアーを行う。国内外多数の有名ミュージシャンらと共演歴を持ち、ジャズギター専門誌でもインタヴューを掲載されるなど高く評価される。

フライヤー

akikojazz2

アクセス

関連記事一覧

about Clip!KYUSHU

Clip!KYUSHUは九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
Clip!KYUSHU