• HOME
  • 記事
  • 佐賀
  • 「フタをあけにくいソーダ」略して「あけにくソーダ」from 基山町

「フタをあけにくいソーダ」略して「あけにくソーダ」from 基山町

img_akeniku2
佐賀

この便利で住みやすい現代社会に現れた「フタをあけにくいソーダ」略して「あけにくソーダ」

広告

いやいや、開けれるでしょ。という我々に手渡されたのは全長40cmの専用栓抜きと、なんだかユルめの武士が描かれたソーダ瓶。

あけにくソーダ

そうそう、
この栓抜きでクイッと・・・

あけにくソーダ

たしかにこれはあけにくい

想像の斜め上をいく商品を開発し、販売するのは三養基郡基山町の「酒ブティック 丸久」さん。

開発者によると、

「あけにくい」という不便をみんなで一緒に楽しみ、共有することで新しいコミュニケーションが生まれ、深まるきっかけになればという想いから生まれた商品です。

とのこと。

単なるダジャレではないんです!深いコンセプトから生まれた、現代社会へのアンサーソーダソング。
専用栓抜きはひとつずつ手作り(え!)で匠の技が光ります。

あけにくソーダ

お取り扱い・お問い合せは
「あけにくソーダ」で基山町をもりあげる
酒ブティック丸久(TEL:0942-92-2828)までどうぞ!

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine