ファブラボとは|ファブラボ佐賀がオープンします vol.2

img_fablab_2
アート

「あなたの想いをカタチに」をテーマに、デジタルからアナログまで多様な工作機械を備えた、実験的な市民工房「ファブラボ佐賀」が生まれる。

広告

>> FAB LAB佐賀がオープンします vol.1

現在、世界20カ国以上・50箇所以上に市民工房ファブラボが設立されています。
このファブラボを名乗るためには、以下の条件が必要となる。

ファブラボの条件
  • 一般市民に開かれていること。
  • ファブラボ憲章の理念の基づき運営されていること。
  • 共通の推奨機材を備えていること。
  • 国際規模のネットワークに参加すること

 

ここで触れられたファブラボ憲章とは、世界ファブラボ会議で議論・提唱された、ファブラボの理念と精神を明確にした取り決めのことです。

▼ファブラボ憲章
http://fablabjapan.org/fab-charter/

 

ファブラボ憲章の特筆すべき点として「ファブラボの発明はだれの所有物か。」という点が挙げられます。ファブラボで発明されたアイデアや技術は、発明者の同意が得られれば、できるだけオープンにシェアしていきましょうという内容になっています。機材だけでなく、アイデアや技術といったノウハウを共有することで、よりモノづくりの面白さや品質を高めていくことができます。

ファブラボの起源

MIT(マサチューセッツ工科大学)のニール・ガーシェンフェルド教授が「ものづくりを一般にひろめよう」と提唱し、ボストンの貧困層が住む地域と、インドの小さな集落に設立されました。2002年のインドのムンバイに設立されたファブラボでは、設計デザインがオープン化された無線ルータが作られました。

それにより、インドの小さな集落にインターネット環境が生まれ、このファブラボをきっかけに村全体的にインターネット環境が整備され、生活環境の改善につながったという実績があります。

このような事例と考え方に共鳴する有志によって、世界各地にファブラボが生まれていったのです。

ファブラボの機材

ファブラボ佐賀に導入される機材は、ファブラボ憲章でも推奨とされる以下の機材。

  • 3Dスキャナ
  • レーザーカッター
  • ペーパーカッター
  • コンピューターミシン
  • 3Dプリンタ
  • CNCミリングマシン

 


 

「あなたの想いをカタチに。われわれはそのお手伝いをします」をミッションに設立されるファブラボ佐賀のオープンは7月5日。

施設概要

ファブラボ佐賀

ファブラボ佐賀

住所:佐賀市呉服元町2-30
オープン日:2014年7月5日 13時
交通:佐賀市営バス 呉服元町より徒歩4分
656広場から西に3軒目
電話:0952-97-7664
運営:JIN Tech & Research

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine