世界から評価を受ける 1616 / Arita Japan とは

img_1616_1
アート

1616 / arita japanインテリアショップ・カッシーナをはじめとする全国のインテリアショップでも展開され、2012年にはイタリアの世界的デザインの祭典・ミラノサローネにも出品された1616 / Arita Japan。

広告

なかなか馴染みのないブランド名かもしれないが、これはインテリア・デザイン業界で多数のキャリアを持つ、柳原照弘氏をクリエイティブ・ディレクターに迎えて展開される有田焼のブランドである。

有田焼の伝統的な製法を踏襲しながらも、高密度の陶土などのあらたな素材を採用するなど、陶磁器として新しい試みを行っている。デザインはシンプルで生活になじむシルエットが中心であり、ものづくりの観点だけでなく、道具としての視点も重視されているように感じる。

2013年には、オランダ人デザイナー、ショルテン&バーイングス氏がデザインする「カラーポーセリン」シリーズが世界的デザイン雑誌<エル・デコ>の「エル・デコ インターナショナルデザイン アワード(EDIDA)2013」のテーブルウェア部門でグランプリに輝いた。

 

有田焼の伝統的な文化を活かしながらも、アレンジを加える事で新しい支持を得るブランドの今後に期待したい。
世界中から評価を受ける 1616 / Arita Japan は、お膝元・有田の百田陶園でも扱われている。

 

▼1616 / Arita Japan
http://www.1616arita.jp/

1616 / arita japan 1616 / arita japan 1616 / arita japan 1616 / arita japan

 

 

関連記事一覧

about ClipMagazine

Clip Magazineは福岡・佐賀・長崎のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州のイケてるヒト・モノ・コトにフィーチャーしてお届けします。
Clip Magazine