喜びも悲しみも幾何月

佐賀

12月14日(土)〜
160分
日本
佐賀シエマにて上映

広告
作品紹介

『喜びも悲しみも幾歳月』(よろこびもかなしみもいくとしつき)は、1957年に松竹が制作・公開した、木下恵介監督作品。海の安全を守るため、日本各地の辺地に点在する灯台を転々としながら、厳しい駐在生活を送る燈台守夫婦の、戦前から戦後に至る25年間を描いた長編ドラマ。

関連記事一覧

about Clip!KYUSHU

Clip!KYUSHUは九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
Clip!KYUSHU